大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

お電話でのお問い合わせはこちら 06-6354-5171 受付時間/平日:11時~20時 土日祝:10時~19時
  • TOP
  • はじめての方へ
  • 料金・メニュー
  • キャンペーン
  • 選ばれる理由
  • 脱毛方法について
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 店舗一覧
  • 採用情報
  • 予約フォーム
  • 会員ページ

埋没毛ができてしまったら・・・処理方法、治し方を脱毛エステスタッフが解説。

2019.02.25

◆エステでの脱毛でも、埋没毛ができてしまうことも。

埋没毛の原因は?対処方法は?

埋もれ毛とも呼ばれる埋没毛(まいぼつもう)

肌の表面からも黒いぶつぶつが見えてしまい、見た目が悪いだけでなく、できものの原因にもなってしまいます。

 

かといって、皮膚に埋もれてしまっている毛だけあって「どのように対応したらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

皮膚へのダメージを避けるために、安易に埋没毛を毛抜きなどで無理やり抜き取るのは避けましょう。

今回は「埋没毛」について原因や対処法を徹底解説します!

—————–index—————–

▶なぜ、毛が皮膚の中に?
 ・埋没毛ができやすい自己処理方法

▶埋没毛はエステでの施術で改善が◎

▶日常生活で気をつけられること
 ・エステサロンでの脱毛
 ・エステタイムがオススメ
—————————————-

 

◆なぜ、毛が皮膚の中に?

そもそも、なぜ埋没毛が生まれてしまうのでしょうか?そのメカニズムから理解しておきましょう。

 

結論からお話しすると、埋没毛ができてしまう原因は「まちがった自己処理」にあると考えられます。

シェービングローションなどを使わずにカミソリで逆剃りなどをすると、皮膚を傷つけてしまいます。

そうすると毛穴がダメージによって塞がってしまうことがあります。

 

また、埋没毛は特定の部位にできるわけではありません

自己処理では脇や脚、VIOゾーンがメインになると考えられるため、これらの部位は埋没毛ができないように肌をいたわりながらセルフケアを行いましょう。

 

表面上はムダ毛が剃れたようにみえても、実際は皮膚内部に毛が残っています。

本来であれば外に生えるはずの毛は皮膚表面が塞がっているため中で折れ曲がったような状態になってしまいます。

これが外から見ると黒いぶつぶつとなって見えるのです。

 

埋没毛ができやすい自己処理方法としては下記が考えられます。

  • カミソリ
  • 毛抜き

これらを使った自己処理は頻繁に行わないことをおすすめします。

特にシェービングクリームを使わずにむだ毛処理をしている方は肌が傷つきやすく、埋没毛ができるリスクが大きくなります。

 

そのほか、ブラジリアンワックスやテープなどを用いた脱毛でも埋没毛が生まれる可能性があります。

いずれも肌表面に大きなダメージを与えやすいからです。

ワックスやテープで引っ張る脱毛は、ムダ毛がすべて抜けきらずに途中で引きちぎられた状態になることも。

こうなると残った毛が埋没毛になってしまいやすくなります。

自分に合った脱毛方法で、ツルスベお肌を手に入れよう!

 

肌は大きなダメージを受けると角質化といって固くなってしまいやすくなります。

せっかく脱毛をしてすべすべの肌を目指していても、肌がひとたび角質化してしまうと触り心地も見た目も良くありません。

 

また、埋没毛が皮膚トラブルを招くこともあるため注意が必要です。

角質は通常であれば自然に剥がれ落ちますが、なかには色素沈着、毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こす埋没毛もあるのです。

 

色素沈着によって肌が黒ずんでしまうとその部位に脱毛機器を使うのが難しくなることも。

また、毛嚢炎になると肌が炎症状態になり、できものになることもあります。

こうなると自己処理も難しくなってしまいます。

 

自己処理でムダ毛を剃っている以上、ムダ毛は生え続けます。

後々の脱毛のことを考えても、埋没毛が起こるような自己処理は避けましょう。

 

また、できるだけエステで専門スタッフの施術を受けることで脱毛を早期に卒業してしまうことを何よりおすすめします。

 

◆埋没毛はエステでの施術で改善が◎

もし、埋没毛ができてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか?

毛抜きは使用しないように

このときに絶対にやってはいけないことが埋没毛を無理やり抜き取ってしまうことです。埋没毛は皮膚のなかにあるため、皮膚表面をえぐって無理やり取り出していることになります。

 

埋没毛が見えるのは不快ではありますが、もともとは肌が受けたダメージが原因で埋没毛ができてしまったことを忘れずに。

エステサロンでは埋没毛に対する施術もおこなっているため、早めに信頼できるエステサロンに相談することが大切です。

 

エステでは角質を落とす「ピーリング」という施術で埋没毛の改善を図ります。

固くなった角質をピーリング剤で柔らかくて、削ぎ落とした後に埋没毛を取り出す方法です。ピーリング剤は人体への安全を考慮したものを使用しています。

すでに痛みや腫れのある状態であれば、投薬によって経過観察を行います。

 

いずれにせよ、埋没毛ができた場合は自分の脱毛方法が間違っていたことを自覚することが大切です。

埋没毛の処理だけでなく、エステで行う脱毛施術についても相談してみることをおすすめします。

◆日常生活で気をつけられること

埋没毛ができる原因について解説してきましたが、自己処理を行っている以上は埋没毛が生まれる可能性があるということを理解しておきましょう。

 

自己処理をやむなく行う場合は、シェービングクリームを使用してシェーバーなどで行うようにして、脱毛後は保湿を忘れずに行うことが大切です。

自己処理はシェーバー

とはいえ、毎日のムダ毛処理は面倒なものです。そのため、早期にエステでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

一般的に高額だと思われがちなエステサロンでの脱毛ですが、最近では月額制が主流となりリーズナブルに全身脱毛が受けられるところが増えてきています。

とはいっても「脱毛サロンはなかなか予約が取れない」、「施術期間が長くて時間を取るのが大変」という口コミも数多く見られます。

エステタイムは関西エリア9店舗展開

関西エリアを中心に55万人以上の会員がいるエステタイムではこうした問題を解決すべく、英国製高速スライド式脱毛器を導入。

冷却しながら脱毛をおこない肌に与えるダメージをできるだけ軽減しています。

そのため、埋没毛が生まれる心配も少なく美肌ケア目指すことができます。

 

加えて、最短で2週間に1回というハイペースで脱毛を行うことも。

半年ほどで脱毛が完了した例もあり、短期で気になる部位の脱毛卒業も目指せます。

 

そのほか、皮膚科や内科の医師とも提携をむすんでいるため、万が一のトラブルの際はすぐにご相談いただけます。

エステタイムでは期間限定で全身脱毛のキャンペーンも行っています。

VIOゾーンや顔(12部位)、そのほか全身67部位の全身脱毛を目指せるコースが16ヶ月0円(通常1,500円/月)で受けられます!

埋没毛のほか、肌トラブルの心配が少なくスベスベ肌が目指せるエステでの脱毛をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

 

全身脱毛コースの詳細はこちらから

全身脱毛16か月無料キャンペーン

超高速全身脱毛
顔まるごと脱毛
VIOまるごと脱毛
採用情報はこちらから

お客様をキレイに、自分もキレイに。一生ものの技術を習得できるお仕事です。