大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

脱毛後に生えてくる毛の自己処理方法は?_カミソリは避けたほうがいい理由

2018.12.05

◆脱毛後に残った毛が気になる・・・

「やっと脱毛施術を終えて、ムダ毛が減った!

そう思ったら、また新しいムダ毛が生えてきた…。」

脱毛をした方であれば一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

なぜ、一度脱毛をしたにも関わらず、またムダ毛が生えてきてしまうのでしょうか?

 

今回は脱毛をする際には知っておきたい「毛周期」と「光脱毛の仕組み」、「脱毛施術後に生えてきたムダ毛のケア方法」について徹底解説していきたいと思います。

 

まず、毛周期(ヘアサイクルとも)とは「毛が生え変わるサイクル」のことです。

 

これはムダ毛に限らず、髪の毛なども含め身体の毛は全て毛周期に沿って毛が生えてきたり、抜けたりします。

 

毛周期は以下の期間に分けることができます。

  • 成長期・・・毛が伸びていく時期です。毛根が毛細血管から栄養素を取り込んで、毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し、毛を成長させます。
  • 退行期・・・毛の成長がほぼ止まってしまう時期です。
  • 休止期・・・毛の細胞分裂が止まり、抜け落ちるのを待つだけになります。

このように、毛は成長期、退行期、休止期を繰り返しながら生え変わっていくのです。

 

次は光脱毛の仕組みです。

光脱毛は「毛が黒いものに吸収される」という性質を利用する脱毛方法です。

だから、毛の工場にメラニン色素(=黒い色素)があるほど脱毛効果が得られやすくなります。

また、肌メラニンが少ない(色素沈着が少ない・日焼けをしていない)ほど脱毛効果が高くなります

 

毛周期と光脱毛のことがわかったので、次は毛周期と光脱毛の関係について説明していきます。

光脱毛は、成長期の毛に対して効果を発揮します。

成長期には毛根の毛母細胞が活発に働き毛根にメラニン色素がたっぷりある状態ですので、光がメラニン色素に反応して、脱毛の効果が得られやすいのです。

一方で、退行期や休止期は毛根にメラニン色素が残っていませんから、光脱毛をしても、光が照射されずに、施術の意味が全くありません。

 

だから、ムダ毛の成長期に光脱毛の施術を受けないと、毛根の再生力を抑制することができません。

そのため、光脱毛は毛周期を考慮して、成長期に合わせて施術を行うことになります。

 

むやみに光を照射すれば良いというわけではないんですね。

 

そして、肌表面に見えている毛は全体の2~3割と言われています。

 

その中でも成長期の毛に対してのみしか光脱毛の効果は発揮することができません。

 

どれだけ、性能の良い脱毛機を使用したとしてもこの問題は避けられません。

 

そのため、脱毛施術を定期的に続けやすいサロンを選ぶことが重要になってきます。

 

◆我慢した2〜3週間後、抜けなかった毛はどう処理する?

とはいえ、ムダ毛が生えてきてしまったら気になるもの…。

ムダ毛ケアをしたくなりますよね。

 

しかし、脱毛施術後は肌がデリケートな状態になっていることも多く、「どのように処理すべきかわからない」という声も多く聞かれます。

 

基本的にはシェーバーを使用するようにしましょう。

肌の表面に残ったムダ毛や新しく生えてくる毛のみを優しく剃るようにしてください。

休止期などにあるムダ毛は生えてくるのを地道に待ち、改めて脱毛施術を受けるようにしましょう。

◆肌を傷つけないで!カミソリや毛抜きはNG

脱毛期間中のムダ毛のケアで気をつけたいのは「カミソリや毛抜きを使わないこと」です。

毛抜きを使用すると、埋没毛や毛穴が炎症を起こしてしまいます。

また、毛抜きは光脱毛での脱毛処理に必要な毛の工場も抜いてしまうので、脱毛効果がなくなってしまいます。

 

カミソリはてっとり早く処理が行えるものの、ムダ毛を剃っているだけでなく皮膚表面の角質層まで傷つけてしまいます。

 

肌へのデメリットが大きいということを覚えておいてください。

また、カミソリは色素沈着を起こしやすいので、光脱毛の期間中はカミソリの使用を控えてください。

色素沈着すると光脱毛の脱毛パワーが毛の工場に届きにくくなってしまい脱毛効果が十分に発揮できなくなってしまいます。

毛周期に合わせて脱毛できるサロンを選ぶのが◎

「毛周期に合わせて脱毛するなんてめんどくさい…。」

 

そう感じた方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、エステタイムであれば、毛周期に合わせた脱毛施術が受けられます。

 

それが月額制脱毛です。

 

 

エステタイムでは最短2週間に1回の脱毛施術が可能です。

個人差はあるものの、半年で脱毛を完了する方もたくさんいます。

 

最短2週間に1回のペースで通うことができると、

「脱毛期間中のカミソリでの自己処理の回数を抑えることができる」というメリットがあるので、

脱毛期間中のカミソリによるトラブルや色素沈着を防ぐことができるので、

エステ脱毛を効率よく進めていくことができます。

月額制脱毛 ▶詳細はこちらから

 

エステを選ぶ際に見落としがちなのが、「予約の取りやすさ」です。

知名度や料金の安さだけで決めてしまうと、「高いお金を払ったのになかなか予約が取れない…」といった状況になってしまうことも。

 

なかには丸1ヶ月以上予約が取れないというエステもあるようで、これでは毛周期に合わせた脱毛を行うことはできません。

そして、何より自分の都合に合わせて脱毛ができないため継続が難しいでしょう。

 

エステタイムでは、こうした予約の取りやすさを実現しているほか、英国製高速スライド式脱毛機を導入することで一回あたりの施術時間も30分ほどで済みます。

 

脱毛を検討している方はぜひ、エステタイムの月額製脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?