家庭用脱毛器とサロンの効果の違いとは? | お役立ちコラム|大阪を中心に人気No.1の脱毛サロン【エステタイム】

大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

家庭用脱毛器とサロンの効果の違いとは?

2018.06.22

家庭用脱毛器とサロン

カミソリや毛抜きでムダ毛を自己処理する方法もありますが、やはり、脱毛と聞いて思い浮かべるのが「脱毛サロンでの施術」ではないでしょうか?

しかし、最近ではサロンでの脱毛の他に家庭用脱毛器で自ら脱毛を行うという選択肢もあります。

「自宅で脱毛マシンを使えるなら時間もお金も節約できそう!」と思う人も多いかもしれません。しかし、中には「家庭用脱毛器を試したけど全く効果が出なかったので結局サロンでの脱毛に切り替えた」という声も聞かれます。

今回は、家庭用脱毛器と脱毛サロンで使用されているマシンとの違いや、双方のメリット・デメリットをまとめてご紹介します!

◆それぞれのメリット・デメリットとは?

家庭用脱毛機と脱毛サロンマシンの比較

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器とは、自宅で簡単に脱毛できる機械のことです。脱毛サロンのように、光やレーザーで脱毛するタイプが一般的です。

家庭用脱毛器で脱毛するメリットとしては、やはりコストが抑えられることでしょう。
高価なものだと7万円近くかかりますが、一度、手に入れてしまえば後は定期的にカートリッジを交換するだけで使い続けられます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに頻繁に通うと、脱毛のコースや期間にもよりますが、脱毛器を購入するより、コストがかさみがちです。
また、脱毛サロンに予約を取って毎回通うのは、住んでいるエリアによっては大変に感じる人も多いでしょう。

その点、わざわざサロンまで行く必要がなく、いつでも脱毛処理ができるのは大きなメリットです。
気が向いたときや、ちょっとムダ毛が生えてきたときに照射するだけで脱毛が完了します。急なイベントで脱毛サロンでの予約が難しい場合などは重宝するかもしれませんね。

家庭用脱毛器のデメリット

しかし、家庭用脱毛器にはデメリット面もあります。

やはり脱毛サロンのプロ仕様マシンよりパワーが落ちてしまうため、思うような結果が出ない可能性が大いにあります。カミソリや毛抜きで施術するよりは効果はあるかもしれませんが、プロの施術と比べてしまうと劣ってしまうのが事実です。
かといって、効果を出そうとして、使いすぎると皮膚がやけどしてしまう可能性もあります。

また、光脱毛やレーザー脱毛は、肌の黒い部分に反応するように作られています。
したがって、基本的に脱毛は日焼けしているときには行えません。日焼けしている時に脱毛をしてしまうと皮膚にダメージを与えてしまいます。

脱毛サロンや医療クリニックだと安全面への配慮をしてもらえますが、家庭用脱毛器を使用する場合は専門的知識がないととても危険です。そのため、誤った使い方をして、皮膚を傷つけてしまう可能性は高いと言えます。
万が一、皮

膚にトラブルが起きた場合、自己処理の場合は別途に治療費がかかるリスクも忘れてはいけ

ません。

最後に、脱毛できる範囲が限られてしまうのも、注意しておきたい点です。
背中やVIOゾーンなどは自分で脱毛箇所を直接見ながら行うのが難しいため、どうしても、脱毛は困難になります。全身を永久脱毛したい場合は、家庭用脱毛器では限界があると言えます。

脱毛サロンのメリット

一方、脱毛サロンで脱毛するメリットは、プロが行ってくれるのできれいに仕上げてもらうことができる点です。

ムラなく施術してくれるので、ツルツルの素肌が手に入ります。
資格を持ったプロが脱毛施術をするので、肌のことでわからないことや、不安に思っていることがあれば相談に乗ってもらうことも可能です。

プロだからこそできるのは「毛周期に合わせた脱毛」です。人間の体毛には毛周期と呼ばれる、毛の成長サイクルがあります。今、目に見える毛を取り除いたとしても、また次のサイクルで毛が生えてくるため、複数回に分けて脱毛を行う必要があります。
プロであれば、皮膚の状態などに合わせて照射レベルをコントロールしながら脱毛を行なってくれるので、自分一人でムダ毛処理を続けるより、永久脱毛を目指しやすいと言えます。

また、後ほど説明をしますが、脱毛サロンで使用されているマシンは照射レベルが強く、毛根にしっかりと働きかけられるため、肌の表面にある毛だけではなく、伸び始めのムダ毛のケアも行えます。

一部のサロンでは、専門医と提携を結んでいるので万が一肌トラブルが起きた際のアフターケアも行ってもらえます。
できるだけアフターフォローや、サービス面の整ったサロンを選ぶことで、不測の事態にも備えられます。

脱毛サロンのデメリット

そんな脱毛サロンですが、コストが高くなる可能性があるという点がデメリットでしょう。

特に、遠いところにある脱毛サロンへ行く場合、交通費がかかってしまいます。
サロンによっては回数無制限コースがありますが、通えば通うほど交通費もかかってしまうので、脱毛サロン代以外にかかるコストも考えておくべきです。

しかし、現在では多くのサロンが割安な定額制脱毛プランを用意しています。
サロンでの脱毛効果を試してもらうために、お得なキャンペーンを設けているサロンもあります。ですので、一概に「脱毛サロンは必ず、家庭用脱毛器より高額」とは言えません。

また、脱毛サロンや脱毛サロンのスタッフとは相性も左右されます。
いくら大手の脱毛サロンとはいえ、店の雰囲気やスタッフの雰囲気が悪いと通いたいと思わないはずです。
様々な脱毛サロンがあるので、どのサロンが一番効果が出るのか、吟味して選ばなければいけないのも大変な点です。

口コミだけをもとに選んでしますと、後になって、「思っていたサービスと違った…。」とトラブルのもとになってしまいます。

無料カウンセリングでは、店の雰囲気などもチェックしておくようにしておきたいところですね。

それぞれのメリットとデメリットをまとめるとこのようになります。

メリット デメリット
家庭用脱毛器
  • コストは脱毛器の購入のみであとはカートリッジの交換のみ。
  • 急な脱毛が必要な時には自宅ですぐに行える。
  • 自宅の近くに脱毛サロンがない場合、便利。
  • 家庭用に出力を抑えた美容機器なので、業務用として使われている脱毛サロンのマシンより効果が低い。
  • 脱毛できる部位が限られる。
  • 正しく使わないと怪我の可能性も。何があっても自己責任。
脱毛サロン
  • プロが効果の高い医療用脱毛マシンを使って行ってくれるので効果が期待できる。
  • 万が一トラブルが起きたときも対応してくれる。
  • 全身どこでも好きな箇所で脱毛ができる。
  • 初めてだとトライアル料金でコスパ良く脱毛ができる可能性も。
  • 高額なサロンの場合はコストがかさむことも。
  • 近くにサロンがない場合は、通うのが面倒に。
  • どのサロンが良いか事前リサーチが必要。

◆効果はやっぱりサロン!プロ仕様と家庭用脱毛機の違い。

やっぱりプロ仕様の脱毛
家庭用脱毛器と脱毛サロン、どちらにもメリットやデメリットがありましたが、効果の面で見るとどちらが効果的かは一目瞭然です。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの効果比較

やはり、素人が家庭用脱毛器で一人で脱毛するよりも、プロが行ってくれる脱毛サロンのほうが効果が出やすいです。

プロのほうが肌のことやムダ毛のこと、マシンの扱い方を知っているので一人ひとりに合わせた適切な施術を行ってくれます。

脱毛サロンへ行くと、必ず初回の脱毛の前にカウンセリングが行われるので自分の希望や肌に関すること、不安に思っていることや疑問点などを聞いておきましょう。

また、せっかく脱毛をするのなら手足や脇以外の場所も行ってみたいと思いませんか?

例えば、VIOラインや背中など。自分ではなかなか見られない部分なので、家庭用脱毛器で脱毛するのはかなり困難です。そういったVIOラインや背中などを施術したいときも、プロに任せるのが一番です。

人に見せることに抵抗があるかもしれませんが、プロもお仕事で行っているので特に恥ずかしがる必要はありません。デリケートな部分だからこそきちんとした知識を持っているプロに任せたほうが安心できるでしょう。

中には、サロンで脱毛するのは脇だけとか、手足だけでいい!という人もいるかもしれません。サロンでの脱毛だと、リーズナブルな料金で部分脱毛してくれるサロンも多いので、まずはサロンで効果を試してみることをおすすめします。

ちなみに、「家庭用脱毛器のほうが手軽!」だと思っても、継続してムダ毛処理をする人は意外と少ないものです。特に冬場は肌の露出が少なくなるためか。自己処理を怠ってしまう人が多いようです。
自分で処理するのが少しでも面倒だと感じる人は、何も考えずに脱毛サロンへ行ったほうがいいのかもしれません。

家庭用脱毛器とプロ仕様の脱毛マシンは何が違うの?

それでは、より詳しく家庭用脱毛器とサロンで導入されているような脱毛マシンの違いについて説明します。

市販されている脱毛器はドライヤーやシェーバーなど「美容機器」という区分で販売されています。
専門的な知識を持たない人が使っても安全なように、サロンのマシンと比べ出力が弱く設定されています。

したがって、皮膚の奥深くにある毛根を効果的に死滅させるのは難しく、表面上のムダ毛には効果が期待できても、家庭用脱毛器で永久脱毛を行うのは難しいと考えられます。
また、もとより体毛が多い体質の場合は、効果を実感しづらいかもしれません。

家庭用脱毛器は「どうしても脱毛サロンに行けないが、急ぎでムダ毛のケアが必要!」という時に、ピンチヒッターとして活躍する可能性はありますが、永久脱毛を目指す場合は、プロに任せるのがベストな選択です。

サロンで使用されている脱毛マシンは、家庭用脱毛器に比べ出力が大きいです。そのため、毛根部分までしっかりと照射をすることができ、永久脱毛の効果が期待できるのです。
もちろん、サロンの脱毛マシンを使用するのは、機器の使用方法を熟知している専門スタッフたちですので、安心して自分の身体のケアを任せることができますよね。

◆こんなあなたはプロにお任せ!エステ・タイムでスッキリ脱毛!

プロにお任せ!エステ・タイムで脱毛
脱毛サロンと家庭用脱毛器、比べられることが多いこの2つですが、自己処理が面倒だったり、部分脱毛を受けたいと思っていたりするのであれば、プロにお任せすることをおすすめします。

とはいえ、全国にはたくさんの脱毛サロンがあります。大手だけでなく個人営業のものを含めると、どこへ行っていいのかわからなくなってしまうでしょう。

関西にお住みのかたであれば、エステ・タイムでの脱毛をおすすめします。

エステ・タイムとは、大阪や京都、兵庫を中心として店を構えている脱毛サロンです。1977年に創業して以来、たくさんのお客様が足を運んでいますので、豊富な実績と歴史があります。

エステ・タイムで働いているスタッフは全員が資格を持っていますので、安心して施術が受けられますし、肌のことで何かわからないことがあれば、相談することも可能です。

また、医療機関の専門医と提携を結んでいるのでアフターフォローもしっかりしています。
万が一肌トラブルが起きた場合や、脱毛前に気になることがあるのであれば、ドクターに相談することも可能です。
エステ・タイムでは、部分脱毛から全身脱毛まで、ありとあらゆる脱毛が可能となっています。
全身脱毛を契約しても1回30分で施術が終わりますので、とてもスピーディーです。

この施術スピードには、エステ・タイムが取り扱っている機械に秘密があります。

エステ・タイムでは、-3℃の冷却装置が備わっており、脱毛時にアイシングされるようになっています。そのおかげで肌に炎症を起こしたり痛みを与えたりすることなく脱毛が行えます。高出力でも痛みを感じにくくなっているので、痛みに敏感な人でも問題なく脱毛することが可能です。

脱毛サロンでは、全てエスティティシャンが施術を行うので、ただベッドに寝ているだけで施術は終わります。

30分間リラックスしている間に施術が終わりますので、カミソリや毛抜きなどの自己処理よりも楽に、しかも効果的な脱毛が行えます。

家庭用脱毛器は、カミソリや毛抜きよりも簡単で楽ですが、自分で機械を用意したり機械をあてがって施術したりする必要があります。
一度サロン脱毛を味わってしまったら、家庭用脱毛器には戻れなくなってしまうかもしれません。

「面倒な自己処理なんてもう嫌!」という人は、ぜひ一度エステ・タイムで脱毛をしてみてください。

エステタイムで脱毛しませんか