大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

脱毛の「痛い」を徹底検証!痛みの原因から部位別の痛みの口コミまでをまとめました。

2018.05.18

脱毛の「痛い」を徹底検証

最近では、多くのサロンがそれぞれおトクなキャンペーンを展開しており、学生から社会人まで脱毛サロンに通う人が増えてきています。しかし「脱毛処理ってやはり痛いんじゃないの?」と心配な人も多いのではないでしょうか?今回は気になる脱毛の痛みについて、経験者の声をまとめてみました。

◆そもそも何故脱毛ってあんなに痛いの?

自己処理よりも手軽にできるうえ、肌を傷める心配がないことから人気なサロンでの脱毛。みなさんも一度は脱毛してみようかな、と思ったこともあるのではないでしょうか。

最近では、CMなどの広告が増えているので、行ったことがなくても「名前を聞いたことがある」というサロンも多いのではないでしょうか?また、脱毛サロンの価格も安くなってきていますから、学生の方でも脱毛を検討している人も多いかもしれませんね。

さて、脱毛できる場所は大きく分けて二つあります。
一つ目は脱毛サロン。もう一つは医療脱毛クリニックです。

脱毛サロンは、いわゆるエステサロンですが、後者は病院となります。
そのため、脱毛方法も異なります。

脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれる方法を、医療脱毛クリニックでは医療レーザーと呼ばれる方法で行われることが多いです。

どちらも肌に機械をあてて脱毛を行いますが、医療レーザーのほうが出力が強いので、早い段階から効果が出るといわれています。

「じゃあ、医療レーザーをやればいいのか!」と思うかもしれませんが、医療レーザーは個人差があるもののかなり痛むという声があるようです。
一般的に脱毛の痛みは輪ゴムをはじかれる程度だといわれています。パチンとはじけるような痛みですが、人によってはそれ以上の痛みを感じることも珍しくありません。これは主に、毛根を破壊するときに生じる痛みです。

最近では、医療レーザーも痛みを軽減するために工夫されていますが、耐え難い痛みの場合には麻酔が使われることもあります。

一方、脱毛サロンでは痛みが少ないというサロンも増えてきています。中には、完全無痛とうたっているサロンもあります。

ただし、無痛だとうたっているサロンでも、やはり多少の痛みを感じてしまったという声もネット上では見られます。痛みに敏感な人もいるので、やはりある程度の痛みはあると考えておくほうが良いでしょう。
また、脱毛を行う部位によっても痛みの感じ方は異なります。

◆部位別で痛みが違う、ネットでよくみる口コミをまとめました。

部位別で痛みが違う
一般的に痛みを感じやすいのは、ムダ毛が濃く太い場所だといわれています。また、肌が弱い部分も痛みを感じやすくなっているといいます。

では、どの部位が痛くて、どの部位が痛みを感じにくいのでしょうか?脱毛経験者の口コミをまとめてみました。

参考として、痛みを5段階評価(★の数)で表示しています。

  • 脇【痛さ:★★★★】
  • 薄着になると気になるのが脇ですよね。脇の処理が甘いと、うっかり腕も上げられません。
    脇脱毛の口コミを見てみると、すると、「痛すぎるから麻酔してほしい」「脇で痛いならVIOは耐えられなさそう」というコメントが多いようです。

    基本的にはあまり痛くないといわれている脇脱毛ですが、大半の人が痛みを感じてしまっているようです。これは、脇毛が他の部位に比べると太く、しっかりした毛だからです。

    また、脱毛初心者の方が一番はじめに行うことが多いのが脇脱毛です。これは、体験で行ってくれる場合が多いからです。やはり初めてだと緊張して痛みも感じやすくなってしまうのかもしれません。

         

  • 顔【痛さ:★★】
  • 顔の脱毛は少し特殊です。医療機関で行われるレーザーによる脱毛だと痛みを強く感じるようです。しかし、光脱毛ではそこまでの痛さを感じることは少ないようです。

    光脱毛の場合は痛みが少ない部位だといわれています。
    しかし、痛みを感じる部位には個人差があり、人によっては鼻下やもみあげなどが痛む場合もあります。そのため、施術後に冷却を行ったり、肌のケアをしてくれるところも多いですよ。(エステサロンではアイシングシステムを導入しており、肌を冷やしながら脱毛を行っています。)

    また、顔の場合はVIOゾーンと比べ、産毛など細く薄い毛が多いため、何度か回数を重ねる必要がある場合もあります。

          

  • 脚【痛さ:★★★】
  • 脚は範囲が広いぶん、痛みを感じやすいところと感じにくいところがあります。主に、ひざ周りが痛むことが多いようです。皮膚が他の部位より薄く、日焼けしやすくなってしまうため、光を当てるときに強く反応してしまいやすいです。ほかにも脂肪が少ないところ(足の甲など)は痛みが比較的強いです。
    口コミなどでは「ひざ下はとても痛い…」という意見が多いようですね。

          

  • VIO(V)【痛さ:★★★】
  • VIOとは、デリケートゾーンのことです。この部位も脱毛では人気のある部位です。(Vはビキニライン、Iは性器の周り、Oはおしりの部分)
    VIO脱毛は、ムダ毛も濃いですし皮膚もデリケートな部位なので、脱毛時に痛みを感じやすいといわれています。そのため、口コミでも痛かったという声が多いようですね。ただし、脱毛回数を重ねるにつれて痛みは減っていくそうですよ。

    そのなかでも比較的痛みが少ないといわれているのが、Vラインです。しかし、毛量が多い部分でもあるので、ある程度の回数を重ねる必要があります。

          

  • VIO(O)【痛さ:★★★★】
  • Oラインはおしりの部分です。Iラインよりは痛さを感じないという人が多いようですが、やはりここもデリケートな部位で、色素沈着も起こりやすいところなので、痛みを感じやすい人が多いようです。しかし、まったく痛まなかったという人もいるので個人差の大きい部位といえそうです。

          

  • 腕脱毛【痛さ:★★】
  • 半袖になると、目立つのが腕のムダ毛。とりあえず、腕脱毛だけでもしようと思う人はいらっしゃるのではないでしょうか。なので、腕脱毛の口コミもまとめました。
    すると「腕くらいなら耐えられる」「他の部位は痛かったけど、腕は痛くなかった」という声が多かったです。

    夏になると薄着になりますから、腕脱毛も欠かせませんよね。腕くらいなら耐えられるという人も多いようなので、全身脱毛ではなく、部分脱毛しに行くのも悪くありません。しかし、少数ながら腕でも泣きそうになるほど痛かったという声も上がっていました。

    一般的には、腕はあまり痛みを感じにくい部位だと言われていますので、腕の毛が気になるようであれば、一度サロンで試し打ちしてもらうのもいいかもしれません。

痛みを感じにくいといわれる部位でも、人によっては耐え難い痛みを感じてしまうことが口コミからわかりました。
とはいえ、その苦痛はずっと続くわけではありません。脱毛していくにつれてムダ毛は細く薄くなっていきます。

そうなると、痛みも感じにくくなっていくので、次第に脱毛の痛みを感じづらくなる人が多いようです。初回が痛かったとしても、ずっとその痛みに耐え続ける必要はありませんので安心して脱毛できます。

◆脱毛の痛みをおさえる方法はあるの?


それでは、脱毛の痛みをできるだけおさえるためにできることはあるのでしょうか?

まずできるのは脱毛施術を受ける場合はできるだけ日焼けをしないように紫外線対策をしておくことです。肌が黒いと脱毛機の光が反応して肌に痛みが出やすくなるためです。

そして、生理中は肌が敏感になる傾向にあるため、できるだけ脱毛を避けたほうが良いでしょう。

そのほか、できることは限られていますが、肌の保湿をしっかりと行っておくことも大切です。

そして、リラックスした環境で脱毛施術を受けられるように、事前にしっかりとサロンを調べ、信頼できるところで行ってもらうのが何より大切です。

◆脱毛は痛い方が効果的?

それでは、脱毛は痛いほうが効果があるのでしょうか?脱毛による痛みは毛根の部分が破壊されることで生じています。「ということは、多少痛くても我慢をしたほうが良いの?」と、思われるかもしれませんが、過度に照射レベルを上げると今度は肌にダメージを与えてしまいます。

そのほかの、肌がもともと黒い人や日焼けしている人、また脱毛部位に色素沈着がある場合は痛みが強くなるケースが多いです。光脱毛の仕組みとして黒い部位に反応するので、肌に痛みを感じてしまうのです。この場合は脱毛による効果と痛みは比例しません。

光脱毛の照射レベルは上限が定められていますが、サロンやクリニックによっては、脱毛の効果を最大限に上げるため、かなり強いレベルで脱毛を行っている場合があります。あまりに強すぎると肌が火傷状態になってしまうため、美容という面ではかえって逆効果になってしまいます。
そのため、1回の脱毛での効果はどうしても限られてしまいます。回数を重ねて行うことで徐々に脱毛を進めていかれることをおすすめします。

そのため、エステタイムでは、光脱毛を行う際は、肌への影響を考慮しながら適切な照射レベルで施術を行っています。
エステタイムの脱毛方法についてはこちら

◆痛みには個人差があります。一度エステ・タイムに相談してください。

エステ・タイムに相談ください
いろいろな口コミがありましたが、人によって痛みの感じ方には差があります。主に肌の色素沈着や日焼け具合、あるいは痛みに対する感度などによって異なってきますが、今回の口コミをだいたいの参考にしてみてください。

「痛みが怖い。だけど脱毛にはチャレンジしたい!」という人はぜひいちど、エステ・タイムに相談してください。
皮膚科などの専門医とも提携をとっているので、万が一肌トラブルが起きたときもすぐに対処してもらえます。
1977年に創業して依頼、たくさんのお客様が通われてきました。そのため、どの脱毛サロンよりも長い歴史と実績があります。

当店で施術を行うスタッフは、厳しい教育を受けた者ばかりです。全員がエステティシャンの資格を保持していますので、安心して脱毛していただけます。(2016年の12月調べでは、およそ9割の女性が満足していただけているとの結果も出ています。)
もし、他のエステサロンや医療クリニックで痛みが我慢できそうにないという人や、他の店で嫌な思いをしたことのあるという人は、ぜひ当店へお越しください。安心の返金保証や回数保証などもありますので、きっと満足いただけるでしょう。

エステタイでの脱毛について詳細はこちら