VIO脱毛の効果とは?回数ごとの効果と料金を徹底検証

VIO脱毛の効果とは?

脱毛サロンでVIOラインの脱毛施術を受ける人が増えてきています。デリケートゾーンの脱毛をしておくと、いつでもきれいな状態でいられるうえに、衛生状態が改善されるのでおすすめです。

しかし、一方でデリケートゾーンのムダ毛が気になってはいるけれど、人となかなか比べることができない部分であることから、ためらっている女性も少なくありません。

今回は気になるデリケートゾーンの脱毛事情と、エステ・タイムが提案するVIO脱毛施術について紹介していきます。

VIOはどの部分になるのか?

デリケートゾーンは一般的にVライン、Iライン、Oラインの3カ所に分かれています。それぞれ明確な違いがあるので、施術を受ける前に覚えておきましょう。

Vライン

Vライン

Vラインとは、おへその下から陰部にかけて毛が生えているゾーンのことです。下半身前方のアンダーヘアが生えている部分であり、最も目で確認しやすい部位と言えるでしょう。目視しやすいことから、シェーバーやかみそりを使って自分で処理する人も少なくありません。

Iライン

Iライン

Iラインとは、下着に隠れる下半身後方のゾーンのことです。股の下の部分といえば、なんとなくイメージできるのではないのでしょうか。女性器周りから肛門にかけて生えている毛もIゾーンのものです。Iゾーンの毛は下着からはみ出しやすく、Vゾーンと一緒に処理する人も少なくありません。

Oライン

Oライン

 

 

Oゾーンの毛は、肛門の中やその周辺に生えているアンダーヘアのことです。Oゾーンの毛量が多いと生理期間や排せつが非常に厄介で、実際のところ悩んでいる人が非常に多いもの。自己処理も難しいため、脱毛ですっきりきれいにするのが最も早いといえるでしょう。

VIO脱毛のメリットとデメリット

デリケートゾーンの脱毛には良いところもありますが、その一方で気になる点もあります。それぞれを理解したうえで、脱毛施術を受けるかどうかを決めるようにしましょう。

VIO脱毛のメリット

何回でどのくらいの効果?

VIO脱毛の最大のメリットは、とにかくデリケートゾーンを清潔に美しく保つことができる点でしょう。特に生理の期間や排せつをするときにムダ毛がないと、排せつ物が毛に絡まってしまう心配がなく、見た目にも気持ち的にもスッキリします。こういったメリットを考えて、将来的に出産や介護を見据えて脱毛を開始する人も少なくありません。審美的に美しくなれるのも見逃せない点でしょう。

デリケートゾーンの毛は放っておくと下着からはみ出ることが多く、その様子は決して美しいものではありません。それも脱毛施術を受けていれば、いつでもどこでもきれいな状態でいられます。旅行やレジャーの前日に慌てて自己処理をする手間もなくなるでしょう。

特にアンダーヘアは他の部位と比べて剛毛であることから、自己処理するにも時間がかかりますし、終わった後は残り毛が下着に触れてチクチクすることもあります。しかし、その問題も脱毛施術で適度な形に整えることで解消されるでしょう。

VIO脱毛のデメリット

メリットが多いように思える脱毛ですが、デメリットも決してないわけではありません。よく聞かれるのが、施術時にエステティシャンからデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいと言う声。確かに、女性同士でも初回は少し抵抗を覚えるかもしれませんね。しかしエステティシャンは多数のお客様で見慣れているため、冷静に対応してくれます。自分で処理をして大切な部分を傷つけるよりも、高い技術と知識を持つ専門家に施術してもらうほうが安心できますよ。

陰部のにおいを気にしている人もいますが、こちらも心配する必要はありません。気になるのであれば、エステティシャンに相談してみるのもありです。においのもとのひとつである毛を取り除けば、においが気にならなくなる可能性があります。

周りには相談しにくい…でも気になるVラインの形

デリケートゾーンの脱毛を決めたところで、考えておきたいのがVラインのかたちです。

Vラインのかたちはさまざまで、脱毛施術時にはどんなかたちにしたいのか、エステティシャンから聞かれることがあります。その段階であわてることがないように、どんな形が人気なのかをあらかじめ知っておくと良いでしょう。

発表!Vライン人気の形BEST 3

V ラインの脱毛でも全ての毛を剃ってしまうことに抵抗がある人がまだまだ多いようです。多くの女性が陰部の形を隠しつつ、スッキリした状態のVラインを理想としてあげています。

どんなかたちが人気なのか、ランキング形式で発表します。

  • 【第1位】逆三角形

逆三角形(トライアングル)

一番人気が高いのが逆三角形型のVラインです。自然な形になっていることと、シンプルであるがゆえに失敗しにくいというメリットが挙げられます。三角形の大きさは自分で選べますが、最初は大きめの三角形にして、徐々に小さな三角形に整えていく人が多いようです。男性からも人気のあるかたちとなっています。

  • 【第2位】スクエアライン

 

スクエアライン

スクエアラインはナチュラルに見えるという理由で人気がある形です。もともとのVラインの形を残しつつ、整えていくスクエア型は仕上がりがとても自然と言われています。

  • 【第3位】卵型

小さめのたまご型

最近人気が高まっているのが、小さめの卵型です。逆三角形にするとサイドの毛が残ってしまいますが、卵型であればサイドの毛がなくなるので、水着や下着を履いたときにも気になりにくいかたちといえます。はっきりとラインを強調しない、柔らかい印象がある卵型にすると女性らしい印象になれるでしょう。

 

【番外編】実はこんな形にする人も

人気のVラインゾーンの形ベスト3を紹介しましたが、実際のところ人によって毛量や生え方は異なるため、理想の形と自分に合う形が必ずしも一致するとは限りません。そのため、施術前には自分の理想を伝えたうえで、エステティシャンにおすすめの形を聞くのもよいでしょう。特にこだわりがない人は、エステティシャンに任せるのもひとつの手です。

また、大多数の人はナチュラルに見える三角形やスクエア、卵形を希望しますが、脱毛上級者になるとおしゃれなラインに憧れることも。

ハート型や星型など、ちょっと凝った形を希望する人もいます。おしゃれかつ個性を演出できる形もおすすめですが、V ラインは一度整えてしまうとずっとその形のままになってしまうので、複雑な形にするとあとになって後悔することも。ずっとそのままでいられそうなVゾーンの形を考えるといいですね。

日本ではまだまだアンダーヘアを残す傾向にありますが、海外ではアンダーヘアの全てを脱毛するハイジニーナスタイルが当たり前になっています。匂いが気になる人や、Tバックなどきわどい形の下着をつけることが多い人は、ハイジニーナ脱毛を選んでみてもいいかもしれませんね。

VIO脱毛は効率的かつリーズナブルにできる脱毛サロンがオススメ

前述の通り、脱毛は他の部位に比べて剛毛であるため、脱毛を完了するにも時間がかかります。早く脱毛を完了したいと考えている人にとって、何度も通うのは億劫かもしれませんよね。なるべく通う期間や回数を減らすためには、最新型で高性能な機械を取り扱っているエステや予約を取りやすいサロンを選ぶようにしましょう。

 

最新型高性能なマシン

また、施術に必要なお金を気にしている人も多いかと思います。カミソリやシェーバー1本で自己処理をすれば1000~数千円で終わりますが、脱毛サロンに通うとなれば1回だけで数千円、高いと数万円かかることもあるので、多少痛手に感じるかもしれませんね。

しかしながら、昨今は脱毛サロンが増えてきていることで、信じられないぐらい低額で施術を提供しているサロンもあります。

自己処理をこれから何年、何十年も続けていくのはなかなか大変なもので、カミソリやシェーバーもそのたびに用意しなければいけません。自己処理しにくいデリケートゾーンであればなおさらでしょう。

しかしながら、それも脱毛サロンに通うことで、効率的かつリーズナブルに済ませられるのです。

VIO脱毛は何回でツルツル?みんなどれくらいの期間とお金をかけてVIOの脱毛をしているの?

VIOラインの脱毛にはレーザーによる医療脱毛とエステサロンの光脱毛の2種類がありますが、リーズナブルに通えるという理由から光脱毛が人気を集めています。剛毛であるVIOラインの脱毛は他の部位よりも完了までに時間がかかるため、最低でも10回、一般的には12~18回程度通わなければならないと言われているのです。

初回から5回目くらいまでは、大きな変化を感じないこともあります。

しかし、早い人であれば2~3回目ぐらいから、「なんとなく薄くなってきたかな?」と感じるようになるでしょう。

回数と薄さ

デリケートゾーンは効果が出にくいのが特徴ですので、効果がなかなか現れないからといって焦る必要はありません。6回目から8回目まできちんと通っていれば、ほぼ全ての人は毛が薄くなってきたことを感じ始めます。効果が現れるようになると、脱毛サロンに行くのが楽しくなるでしょう。

12回目くらいになればさらに毛が薄くなっていき、早い人で12回目ぐらい、遅い人でも18回目くらいで完全にツルツルになれるでしょう。

一番良くないのは、少し薄くなってきたからと言ってエステに行くことをやめてしまうことです。こうなってしまうと、また毛が生え始めるようになり、元通りになってしまいます。必ず最後まで通いきることが、VIO脱毛成功の秘けつといえるでしょう。

 

2週間に1回ペースで卒業まで半年も可能

気になる期間と費用ですが、ほとんどすべての光脱毛サロンが毛周期に通うことをおすすめしています。毛周期は3ヶ月ないしは4ヶ月のサイクルであるため、通う頻度も3~4ヶ月に1回のみということになります。VIO脱毛完了までに12~18回かかることを考えると、初回から数えてトータルで3~4年かかる計算になりますね。これは、なかなかの長期戦です。

 

6回12回18回
約5~7万円約10~14万円約15~20万円

 

気になる費用ですが、6回ごとのプランを組んでいるサロンが多く、6回プランを申し込んだときの相場が約5~7万円、12回であれば10~14万円、18回となれば15~20万円となります。

剛毛であるVIOラインの脱毛は他の部位よりも完了までに時間がかかり、脱毛完了までに12回~18回は必要とされているので、はじめに12回~18回と回数を持っておいた方がトータルで費用を抑えることができます。

なぜVIO脱毛がエステ・タイムでは人気なのか?

デリケートゾーンの脱毛はしてみたいけれど、完了までに3年もかかることを考えると、ちょっと躊躇してしまいますよね。仕事や家事が忙しくて、なかなか頻繁にはサロンに通えないと言う人もいるでしょう。

そんな人の強い味方になってくれるのが、関西エリアを中心に店舗展開している、エステ・タイムです。超高速全身脱毛をうたっているエステタイムでは、全身脱毛施術プランをおすすめしていて、全身の脱毛施術をわずか30分で完了することができます。2時間以上かかることが多い全身脱毛をたった30分で終わらせられるとなれば、とても魅力的に思えますよね。

 

エステタイムは全身脱毛67か所

しかも、VIO脱毛は全身脱毛プランに含まれていないことがありますが、エステ・タイムではばっちり含まれているのです。他にも顔など全部で 67カ所の部位を施術しているため、全身すみずみまできれいになれます。

全身脱毛通い放題キャンペーン
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com