大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

カミソリはいつからOK?脱毛後の正しいアフターケア

2018.07.20

◆脱毛後のアフターケアって?

脱毛後のアフターケア
脱毛後には色々な制約がありますが、これを守らないと、せっかく脱毛をしても肌にダメージが起こる可能性があります。

脱毛の効果を実感するためにも、アフターケアはとても重要です。

そこで、今回は脱毛後のアフターケア方法を紹介します。

そして、脱毛後にやってはいけないNG行動や、よくある質問への回答も紹介していますので、これから脱毛をしようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆脱毛後の肌はとってもデリケート

現在、脱毛は光脱毛とレーザー脱毛の2種類が主流です。

よくレーザー脱毛は出力が強いといわれていますが、光脱毛もレーザー脱毛も、脱毛後の肌は非常にデリケートな状態になることには変わりありません。

これは、脱毛の機械が肌に熱を与えて脱毛を行っているからです。

そのため、見てわかるほどの炎症が出ていなくても、肌は軽くダメージを受けていることが多いです。乾燥状態に陥りやすい脱毛後の肌を守るためにも、しっかりと保湿などのケアを行うようにしましょう。

また、脱毛が終わったからといってすぐに普段通りの生活ができるわけではありません。

肌に赤みが出ている、肌がヒリヒリするなどの症状が出たときは、無理せずに安静にしましょう。これらの症状が出ていない場合でも無理はしないことが大切です。

脱毛施術後には、肌に熱を加えたり強い衝撃を与えるようなことは避けるようにしましょう。

スポーツをやっている方も、脱毛の前後はできるだけ控えることをおすすめします。

それでは、脱毛後に効果を実感するためにも、「脱毛後のお肌ケア」と「脱毛後のNG行動」を紹介します。

◆脱毛後にオススメのケア方法

脱毛後のケア方法

▼肌を冷やす

まず、脱毛後の肌は軽いやけどのようなダメージを受けている状態です。なので、はじめにやるべきことは肌をしっかりと冷やすことです。

冷水のシャワーなどを浴びて、ほてっている部分を冷やしましょう。もし、赤くなっていない場合でもしっかりと冷やしておくことをおすすめします。

こうすることで肌の炎症を抑え、赤いぶつぶつやひりひりとした痛みなどのトラブル対策になります。

エステタイムでは施術後のひりひり感を抑えるために、アイシングシステムを導入しています。

施術中も冷却をしながら、脱毛を行うことで肌でのダメージを最小限に抑える工夫をしています。

▼しっかりと保湿をする

肌を冷ました後は、たっぷりの美容液やクリームなどを使って保湿ケアと美白ケアを行います。

脱毛後の肌は、ダメージを受けているため、水分量が少なくなってしまっているからです。

特に、VIOラインなどはデリケートゾーンと呼ばれているほど、肌が敏感な部分でもあるため、しっかりと保湿を行う必要があります。

肌荒れを起こして医療費がかかってしまうことや、脱毛ができなくなってしまうことを考えるとしっかりと保湿しておいたほうがいいことがわかります。

しかし、保湿が大切だからといって保湿を必要以上に行ってしまうのもよくありません。VIOラインは下着などがあるため、肌や足に比べてとても蒸れやすくなっています。

蒸れてしまうと今度はかゆみなどのトラブルを引き起こしてしまうリスクが高くなってしまいます。

▼エステサロンのアフターケアグッズは効果的?

脱毛専門店では、アフターケア商品を揃えているところもあります。
市販のものと何か違いはあるのでしょうか?

脱毛エステが取り扱っているアフターケア商品には、専門店ならではの理由と安心があります。

それでは、エステサロンのアフターケア用品を使用するメリットを3つまとめてみました。
エステサロンのアフターケア用品

    • 光過敏を引き起こさず、安全に光脱毛ができる

サロンが勧めているアフターケア商品は光脱毛と相性の良い成分のみを使用しているので、脱毛施術後にも安心して使用することができます。

市販の美容液の中には光を過度に吸収してしまう成分が入っていることもあり、オーバートリートメントといって肌に強いダメージを与えてしまう可能性もあります。

    • サロンならではの美白と保湿のホームケア商品で、光脱毛の脱毛効率をあげることができる

光脱毛は「お肌の水分量が高いほど」、そして「白く透明度の高い肌ほど」効果が高くなるので、脱毛期間中の保湿ケアと美白ケアはとても重要です。

逆に肌水分量が低く、くすんだ肌だと光のダメージを受けてしまうので、脱毛後の肌ケアは必須です。

脱毛機器は黒い部分に反応しやすいため、肌に黒ずみがあると、適切に毛根のみに照射することが難しくなってしまうのです。

エステサロンで販売している保湿と美白に特化したケア用品を使って、脱毛効果を高めましょう。

    • 脱毛しながら肌ケアできるので、脱毛後の素肌に自信が持てる

サロンならではの肌ケアを自宅でも継続することで脱毛しながら肌をキレイにすることができるので、脱毛完了と同時に素肌に自信がもてるようになります。

どれだけムダ毛が減っても、やはり肌のコンディションが美しさに直結します。

脱毛という自分の肌に向き合う時間だからこそ、肌ケアにも力を入れておきたいですね。

▼肌トラブルの際はすぐに専門家に相談を

肌を冷やしたり保湿をしたりしているのに、肌の違和感が3日以上続いてしまった場合は一度医療機関で診てもらうことをおすすめします。

大抵の場合、脱毛サロンや医療脱毛レーザーで脱毛した後の肌トラブルは3日で治まることがほとんどですが、症状が続く場合や少しでも気になることがある場合は早めに専門家に相談するようにしてくださいね。

サロンによっては、病院と提携しているところもあるので、そういったサロンを選ぶと安心できるでしょう。

◆これは駄目!脱毛後のNG行動

脱毛後のNG行動
脱毛後やってはいけないNG行動はいくつかあります。

しっかりとケアをしていても肌に刺激を与える行為を知らず知らずのうちにやってしまうと、脱毛後の効果が実感できなくなってしまう可能性があります。

少し不自由に感じるかもしれませんが、美肌のためと思い、下記のNG行動はとらないようにしましょう!

・飲酒や入浴
脱毛後の飲酒はNG脱毛後の入浴はNG
飲酒や入浴は体を温め、血行を促進するため、脱毛後の敏感な肌には負担になってしまいます。

炎症を長引かせたり、炎症を引き起こしたりしてしまうことがあるので、最低でも3日間は避けるようにしましょう。

もちろん、サウナなども体を過度に温めてしまうため、敏感になっている肌の炎症が長引いたり炎症を引き起こしてしまう恐れがあります。

とはいえ、何日もお風呂に入らないのは難しいことと思います。

ですので、熱い温度での入浴は避けてぬるめのシャワーを浴びるようにするのが好ましいでしょう。

肌をボディーソープで洗う際も、ゴシゴシと肌をこするのはよくありません。

なるべく手のひらで優しく洗うようにして、肌をいたわってあげましょう。

・予防接種
脱毛後の予防接種はNG
予防接種は、注射の副作用として肌に炎症が出てしまうことがあるので、大抵の場合、どのサロンでも禁止されています。

しかし、予防接種は脱毛後だけでなく脱毛前でも避けるべき行動なので、脱毛とかぶらない日程にしておくのがベストでしょう。

・日焼け
脱毛後の日焼けはNG
脱毛後は肌の状態が普段よりも弱くなっているので、紫外線にあたってしまうと炎症を起こしてしまう可能性があります。

普段はあまり日焼けを気にしないという方でも、日焼け止めクリームなどを利用して日焼けから肌を守りましょう。

ちなみに、日焼けの原因である紫外線は夏というイメージが強いですが、それ以外の季節でも浴びているため、夏以外でもしっかりと日焼け止めを塗ることが大切です。

くもりの日も雲からの照り返しがあるため、ケースによっては快晴の日よりも紫外線が強くなっていることもあるようです。

脱毛の前後には日焼けをしないように、いつも以上に気を遣うようにしましょう。

・毛抜き
脱毛後の毛抜きはNG
もう1つのNG行動である毛抜きは、普段から肌にはよくないといわれている行動です。

毛抜きをすると、肌はきれいになったように見えますが、無理やり抜いているので肌に大きなダメージを与えてしまっています。

そのため、埋没毛と呼ばれるムダ毛が肌に埋まってしまうような症状を引き起こしてしまいます。

自己処理の中でも避けるべきだといわれている毛抜きですが、これにより毛周期が乱れてしまう可能性があります。

毛周期とは、毛が生えてくる周期のことです。体に生えているムダ毛はそれが100%ではありません。現在、成長している毛や抜ける手前の毛もあるのです。

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、毛周期に合わせて脱毛を行っているので毛周期が乱れてしまうと、十分な脱毛効果が得られにくくなってしまいます。

もし、ムダ毛が気になっても脱毛サロンへ通っている場合、自分で毛抜きはしないように心がけましょう。

◆脱毛後のケア よくある質問集

Q 脱毛後はいつからカミソリを使っていいの?

原則として、脱毛施術後1週間程度は自己処理を控えるのが理想です。

しかし人によっては「1週間も脱毛をしないのは難しい…!」という場合もあるかもしれません。そうした場合でも2-3日はカミソリなどを使った自己処理はしないようにおすすめしております。

エステなどで行う施術は肌への負担をかけないように工夫をしているものの、できるだけ肌をお休みさせる期間をつくるようにしましょう。

Q 脱毛後、自然に抜ける前に自分で剃るのはNG?

こちらも多く寄せられる質問ですが、基本的には自然に抜け落ちるまで待つのが理想的です。
「脱毛後に毛抜きを行うのはダメだけど、カミソリなら良いのでは?」という質問もネット上で散見されますが、カミソリも肌に負担をかけてしまうため、おすすめできません。

脱毛後の肌はとても敏感になっているため、保湿ケアなどをして様子を見ましょう。
可能であれば脱毛後の1〜2週間は無理なムダ毛ケアを避けるのがベストです。

Q 脱毛後にぶつぶつができた!どうしたらいい?

脱毛後に肌にぶつぶつができてしまうというのも、よくある悩みです。

赤いぶつぶつであったり、黒っぽいぶつぶつであったり、症状は人によって異なるものの、主な原因は「肌の炎症」にあることが多いです。

脱毛施術の際、毛根に直接働きかけることでムダ毛が生えてこないようにするのですが、初めての方が施術を受ける場合や照射レベルが強すぎる場合、皮膚が軽いやけどのような状態になり、赤いぶつぶつができる可能性があります。

エステタイムでは皮膚への負担を最小限に抑えるため、適切な照射レベルで脱毛施術を行っています。
また、アイシングシステムを搭載した専用機器を使用しているため、肌へのダメージを緩和できます。

Q 脱毛後の保湿ケア、市販のものでもOK?

基本的には市販のものでも問題ありませんが、より効果を高めるためにはエステで紹介されているアフターケアグッズを活用するのも手です。

脱毛後は肌が乾燥しやすいため、継続的に保湿クリームを塗るなどのケアが必要です
。乾燥がひどくなると、せっかく脱毛をしたにも関わらず、すべすべな仕上がりになりづらいですし、乾燥の度合いによっては今後の脱毛施術を受けることができない場合もあります。

継続して脱毛施術を受けることで、より高い効果が現れるため、脱毛施術を終えるごとにしっかりと保湿はするようにしましょう。

ケアを行う際は、水分を供給する化粧水やローションを先に使い、その後に水分が逃げ出さないようにクリームを塗ってくださいね。

「どれが良いのか分からない」という方は、先ほど紹介したようなエステで取り扱っているアフターケアグッズを活用するのもおすすめです。

Q 脱毛後、自然に毛が抜けるって言われたけど抜けません

「せっかく脱毛をしてみたのに毛が抜け落ちない!」と、焦る気持ちが出てしまうのはよく分かります。

脱毛施術の際に、知っておきたいのは毛周期です。
脱毛施術で毛根を刺激しても、その毛根が弱って、毛を支えきれなくなり抜け落ちるまでには1〜2週間はかかると考えておきましょう。

ほかに、脱毛後に自然に毛が抜け落ちない原因はいくつかありますが、「脱毛の回数」と「脱毛部位」による影響が大きいと考えられます。

脱毛自体を初めて行う場合、皮膚へのダメージを考慮して照射レベルを調整することもあるため、人によっては大きな効果を感じないこともありますが、何度か通うことで確実に効果を実感していただけます。
また、VIOゾーンなどもともと体毛が濃いゾーンはある程度回数を重ねる必要があり、根気強く脱毛を行うことが大切です。


エステタイムでは「英国製スライド式高速脱毛」によって、高い照射レベルを維持しながらムラなく光を照射できます。

これによりスピーディに施術が終えられます。

加えて、光照射によって肌のコラーゲン生成力を高められるので美白効果も期待できます。

エステでの脱毛に効果があるか試したい方や脱毛を試したけど効果が出なかった方は、ぜひ一度、エステタイム独自の脱毛をお試しになられてはいかがでしょうか?
エステタイムへのご来店をお待ちしております。