夏も近づく八十八夜〜♪ | 店舗ブログ | 大阪を中心に人気No.1の脱毛サロン【エステタイム】

大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

夏も近づく八十八夜〜♪

2018.04.28

こんにちは!洛南店スタッフです(^^)/

もう5月ですね。ゴールデンウィークは楽しんでおられますか?連休中日あたりに雨がふりそうですが、その他はいいお天気みたいなのでお出かけも楽しめますね♪

夏も近づく八十八夜

ところで、♪夏も近づく八十八夜〜♪という歌をご存知でしょうか?「茶摘」という歌ですが、八十八夜というのはいつのことなんでしょうか?

「八十八夜」とは立春から数えて88日目のことです。今年2018年は5月2日になります。

茶摘み

「八十八夜」ってどういう日?

八十八夜は雑節のひとつ。

雑節とは、立春、春分などの二十四節気、端午などの五節句のほかに、季節の移り変わりをより的確につかむために設けられた特別な暦日のことです。

二十四節気は中国から伝わってきましたが、農業する人はそれだけでは季節の変化を読み取れないので、補助するために日本独自で考えられました。

八十八夜以外でも、よく知られているところでは、節分、彼岸、土用、二百十日も雑節になります。

八十八夜を過ぎれば、霜もなく気候が安定することから、天気予報の発達した現在でも、農家では種まきや茶摘みなどの農作業開始の基準にしているところもあるそうです。

八十八夜と茶摘みの関係

お茶と結びついたのは『茶摘』の歌の影響が大きいようですが、実際にはお茶の産地の気候によって茶摘みの時期は異なるそうです。

茶摘みの最盛期である八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されています。気候条件も含め、極上のお茶だそうです。

この時期のお茶は新茶で、二番茶、三番茶にくらべ、苦み、渋み成分のカテキン、カフェインが少なく、旨味甘味成分のアミノ酸が多いそうです。

緑茶

緑茶ってからだにいい!

緑茶に含まれている成分には健康によいとされるものがたくさんあります。なかでも、ポリフェノールの一種である『カテキン』には多くの作用があります。

①血中コレステロールの低下作用

②体脂肪低下作用

③がん予防

④抗酸化作用

⑤虫歯予防、抗菌作用 などなど

ダイエットにも役立ちそうですよね♪

カテキンは濃いほど効果が高いので、より効果を上げたい方は濃いめの緑茶を選んで下さい。

ほかにも、緑茶には、美肌効果のあるビタミンCアンチエイジング効果のあるビタミンEも含まれています。

京都はお茶の産地として有名です。ちょうど今の時期が美味しい時期なので、健康、美容のためにも緑茶を飲んでみてはいかがですか?