紫外線は老化の原因?! | 店舗ブログ | 大阪を中心に人気No.1の脱毛サロン【エステタイム】

大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

紫外線は老化の原因?!

2018.04.23

こんにちは!洛南店のスタッフです(^^)/

そろそろ4月も終わりに近づいてきました。ゴールデンウィークはもう間近!計画はたてられましたか?長い所だと9連休になるそうですね!海外旅行に行く人も多くなりそうです。うらやまし〜!!連休中もお天気は良さそうですよ。しかも、とても暑いそうです。まだ、身体も暑さになれていないので、熱中症に注意して下さいね♪

怖いのは、熱中症だけではありません!5〜6月はもう真夏並みの紫外線が降り注いでいます。とくに冬の間白くなっていた今の時期のお肌は紫外線のダメージを受けやすくなっています。連休中、山や海にレジャーに行く人、要注意ですよ!!!

光老化ってなに?

今回は、その紫外線が大きく関係する『光老化』についてお話ししますね。

お肌の老化の原因は加齢によるものだと思っていませんか?実は、加齢によるものが20%、残り80%は光老化によるものであることが最近わかってきました。

加齢による老化したお肌は、皮膚の厚さや色が薄くなるのが特徴。

光老化したお肌は、皮膚の角質が厚くなる、皮膚の色が濃くなるのが特徴です。

全く逆ですね。

眩しい太陽

紫外線には3種類あって、

UVA   →→→→ 太陽から届く紫外線の約9割。肌の奥の真皮にまで侵入。

UVB  →→→→ 太陽から届く紫外線の約1割。肌の表面で吸収される。

UVC  →→→→ 地上には届かない。

このうちのUVAこそが光老化の主な原因なのです!

浴びたUVAの20〜30%が肌の奥の真皮層にまで達して、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に損傷を与えます。ダメージを受けた繊維芽細胞はコラーゲンやエラスチンの分泌量を低下させてしまうため、肌は弾力を失い、しわやたるみといった肌の老化現象を引き起こすのです。

また、やっかいなことにUVAを浴びても赤みや炎症がおきにくいので、日常生活の中で知らないうちに浴び続けてしまう危険性があるんです。冬でも、曇りの日でもUVA量はそれほど変わりません。油断してたらうっかり!なんてことも。蓄積されたダメージは35歳くらいからお肌に現れるそうですよ!!

『老い』による老化は食い止めることは不可能ですが、『光老化』は毎日きちんとケアすれば予防できる老化なのです!

脱毛は日焼けしたらできません!

バツをだす女性

とくに脱毛中の方は、日焼けは厳禁です!!!

①脱毛効果が落ちる

②痛みを感じやすくなる

③肌トラブルがおきやすくなる

この3つの理由で施術はできません。

十分に紫外線対策をして美白を保って脱毛して下さいね♪