大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

お電話でのお問い合わせはこちら 06-6354-5171 受付時間/平日:11時~20時 土日祝:10時~19時
  • TOP
  • はじめての方へ
  • 料金・メニュー
  • キャンペーン
  • 選ばれる理由
  • 脱毛方法について
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 店舗一覧
  • 採用情報
  • 予約フォーム
  • 会員ページ

ニキビの原因?!マスクで肌荒れする原因と対策まとめ

2019.04.11

大阪りんくう泉南エリアのみなさま、こんにちは!りんくう泉南店のスタッフです(^^)

冬から春にかけて、風邪の予防や花粉症対策のために、マスクが手放せない人も多いですよね。その他にも、ノーメイクの時などお顔を隠すにも便利なアイテムです。ですが、一日中マスクをつけていると、肌トラブルに悩まされることも多いようです。

実際、エステタイムの来られるお客様にも、ずっと口周りのニキビが治らない方の多くはマスクを着用する機会の多い職業の方でした。

今回は、マスクによる肌荒れの原因と対策についてお話します。

マスクの女性

マスクで肌荒れになる原因

マスクで肌荒れになる原因:①摩擦

今、よく使われている使い捨てマスクは不織布でできています。不織布は意外と硬いので、肌に摩擦が起こりやすいのです。ゴムの部分がこすれることもあります。

この摩擦によって肌は刺激を受けると、バリア機能が低下して、乾燥や肌荒れの原因になります。

使い捨てマスク

マスクで肌トラブルになる原因:②蒸れ

マスクをしていると、自分の呼気によって湿度が高くなります。肌や喉の乾燥対策になるのはいいのですが、湿度が高いゆえ、雑菌が繁殖しやすく、ニキビができやすくなります。

マスクに雑菌

マスクで肌荒れになる原因:③素材や抗菌剤に負ける

不織布の繊維や配合されている抗菌剤が自分の体に合わないこともあります。

マスクによる肌荒れを防ぐ方法

マスクによる肌荒れを防ぐ方法:①刺激の少ないマスクを選ぶ

顔に当たる部分だけ、天然素材(綿)でできているような肌への刺激の少ないものや肌に当たりにくい立体タイプのものを選びましょう。素材が体に合わない場合には、間にガーゼを挟んでみるのも良いようです。

また、大きさは自分の顔にフィットするサイズで、ゴム紐は柔らかく太めのものを選びましょう。

マスクによる肌荒れを防ぐ方法:②長時間の着用は避ける

同じマスクをつけ続けることで、雑菌の繁殖が増えることもあります。ある程度したら新しいマスクに取り替えるようにしましょう。

また、はずす時間を作ると、肌の通気性を良くできます。

マスクによる肌荒れを防ぐ方法:③スキンケアをしっかりと

マスクが当たる部分の肌は、バリア機能が低下しがちです。クレンジングや洗顔は優しくこすり過ぎないようにし、すすぐお湯もぬるめにしましょう。洗った後は、保湿はしっかりとしましょう。特に、口周りの保湿は入念にしましょう。

また、マスクを付ける前にも、口周りの保湿をしてからの方が肌トラブルを回避できそうです。

ほおを押さえる女性

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

今なら、顔VIO含む全身脱毛67か所が1年間500円で通える年間プレミアムパスポートキャンペーンを実施しています。

201903CP

他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
大阪りんくう泉南エリアで脱毛をお考えの方、ぜひこの機会にご利用ください!

エステタイムりんくう泉南店は、イオンモールりんくう泉南の1階にございます。まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪

超高速全身脱毛
顔まるごと脱毛
VIOまるごと脱毛
採用情報はこちらから

お客様をキレイに、自分もキレイに。一生ものの技術を習得できるお仕事です。