大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

健康と美肌の知恵!冬至にカボチャとゆず湯のわけ

2018.12.20

大阪梅田エリアのみなさま、こんにちは!梅田本店のスタッフです(^O^)

毎年クリスマスの頃はとても寒く、クリスマス寒波と呼ばれるのですが、ここ最近は12月とは思えない暖かい日が続いていますね。今冬は暖冬のようです。12月22日からの三連休はあいにくのお天気。23日は最高気温が数年に一度レベルで高温になる予想。24日のクリスマスイブの夜から急に寒くなるそうですが、ホワイトクリスマスは近畿地方では望めなさそうです。

気温の変化が急激になる時は風邪をひきやすいので、みなさま注意してくださいね。

12月カレンダー

12月22日は冬至

さて、2018年の冬至は12月22日。この日は一年中で夜が最も長く、昼が短い日です。昼が一番長い夏至から徐々に日照時間が減っていき、太陽の高さが最も低くなることから、中国や日本では太陽の力が一番衰える日と考えられて来ました。この日を境に再び力が蘇ってくるという意味合いで冬至のことを「一陽来復」と呼び、運気が上昇すると言われています。

冬至にはカボチャを食べてゆず湯に入る

昔から冬至の日にはかぼちゃを食べ、ゆず湯に入る風習があります。冬至にカボチャを食べると風邪の予防、中風(脳卒中)予防、厄除け、運盛りになると言われています。

緑黄色野菜のカボチャには、ビタミンA(β−カロテン)・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・鉄分・食物繊維がバランスよく含まれていて、風邪予防、がん予防、冷え性、体力回復、動脈硬化、貧血、老化予防・便秘解消などたくさんの効果があります。

また、「運盛り」とは、「ん」の付く食べ物を食べると縁起がいいとされていたことをいいます。カボチャの別名「南瓜(なんきん)」には「ん」がつくので縁起がいいとされています。

カボチャの旬は実は夏。長期保存がきく野菜なので、昔の人は冬至のために夏から保存していたようですね。

カボチャの美容効果

カボチャに含まれるビタミンA、C、Eはビタミンエースと呼ばれ、お肌を健やかに保つ働きがあるビタミントリオです。これらのビタミンは一緒に摂ることで相乗効果を発揮するので、ビタミンACEが揃ったカボチャは美肌のためにとても優秀なのです。

・ビタミンA

皮膚や粘膜を丈夫にし、肌の潤いを保つ効果

・ビタミンC

メラニン色素の働きを抑え、シミ・そばかすを防ぎ、コラーゲンを生成

・ビタミンE

強い抗酸化力があり、「若返りのビタミン」とも呼ばれ、美肌・血行促進などの効果

カボチャ

身体のエイジングケアのためにも、冬至にはぜひカボチャを食べましょう!

ゆず湯に入るわけ

冬至=「湯治」柚子=「融通」がきくという語呂合わせという説があります。寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、柚子風呂に入って無病息災を祈る風習になったとも言われています。

昔から「ゆず湯に入ると、一年中風邪を引かない」と言われています。実際、ゆず湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、身体を温めて風邪を予防する効果があります。また、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果、芳香によるリラックス効果もあります。ただし、肌の弱い人は長時間浸からない、出る時にシャワーで成分を洗い流すなどするようにオススメします。

ゆず湯

カボチャもゆず湯もこれから本格化する厳しい冬を乗り越えるための昔からの知恵です。美容にもとってもいいので、ぜひ22日はお試し下さいね。

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。

全身脱毛cp

他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
大阪梅田エリアで脱毛をお考えの方、ぜひこの機会にご利用ください!

エステタイム梅田本店は、梅田駅から徒歩3分、「泉の広場」の奥にあるM-14出口を出てすぐプラザ梅田ビルの5階にございます。まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪