大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

本格的な乾燥の季節到来!粉ふき肌対策とサロン脱毛でスベスベ肌を手に入れましょう♪

2018.12.10

奈良橿原エリアのみなさま、こんにちは!橿原店のスタッフです(*^_^*)

乾燥が本格化してくる冬がとうとうやって来ましたね。しっかり保湿しているつもりでも、お肌が乾燥してかゆくなったり、粉がふいたりしてしまいます。お客様の中にも、この季節は水分量が低い方が多く、粉がふいておられることも!

きれいな脚

粉ふき肌の原因は?

肌が乾燥して白く粉をふいている「粉ふき肌」は、肌のひどい乾燥が続いている状態です。白い粉の正体は、乾燥によってはがれてしまった肌の角質層。特にすねに多く見られる現象です。

角質層にはもともと水分がありセラミドなどの細胞間脂質で水分を保持していて、外からの刺激から守ってくれています。これが肌のバリア機能と呼ばれるものです。

このバリア機能が弱まってしまうと角質にひびが入ったり、めくれたりして水分が逃げてしまい、紫外線など外からのダメージを受けやすくなります。そうなると、乾燥が原因で髪の毛や化粧品、温度変化などちょっとした刺激でかゆみが起こるようになります。

乾燥で弱まった角質層が早くはがれることよって、ターンオーバーも乱れてしまい、細胞が未熟なまま角質層になってしまうのです。それで、肌のバリア機能が十分に働かず、また乾燥するという悪循環が起こるのです。

乾燥肌

ボディの粉ふき肌の対処法

◆お風呂でゴシゴシこすらない

ナイロンタオルなどでゴシゴシこすって洗うと、皮脂を余分に落としすぎてお肌の乾燥に繋がります。また、肌の角質層が傷つき、傷ついた隙間から水分が逃げやすくなります。冬場であれば、泡立てたボディーソープをつけて洗うだけでも十分です。

◆入浴後は保湿

入浴後はお顔同様、しっかりと保湿を。

保湿には、肌に潤いを与えるもの、肌の潤いを逃げないように閉じ込めるものの2種類があります。粉ふき肌の解消には、どちらの保湿も必要です。まずは、化粧水で潤いを与え、乳液、クリームなど油分の入ったもので、潤いが逃げないように蓋をしてあげましょう!

入浴後のスキンケア

◆加湿器などを使用する

冬は空気が乾燥しています。その上、室内でエアコンを入れるとより一層空気は乾燥してしまいます。加湿器などを使って湿度を上げることで、お肌から水分が蒸発するのを防ぐことができます。

◆体の冷えを解消する

体が冷えると血行が悪くなるため、肌の細胞に栄養が行き渡らなくなります。体を温めて冷えを解消すると肌の乾燥も解消されます。ただ、体を温めると言って、電気毛布を付けたままで寝ると、かえって肌が乾燥してしまうので注意!

電気毛布

◆栄養バランスのとれた食事を

栄養をとって、体の中からもケアをしましょう。ビタミンA・B・Eは新陳代謝を促し潤いを保持する働きがあります。

乾燥していると脱毛ができない理由

残念ながら、せっかく来店されてもお肌の水分量が20%未満の場合は脱毛の施術をお断りしています。どうして施術ができないかというと、それはお客様のお肌を守るためなのです。

乾燥したお肌はバリア機能が低下していてダメージを受けやすくなっている状態です。そのようなときに、脱毛の光を照射してしまうと、普段は感じないような痛みを感じることがあります。それに、光の照射によって、お肌がより乾燥してしまい、やけどをしたりすることもあるのです。

また、脱毛の光は潤ったお肌では毛根まで届きやすいのですが、乾燥した状態では狙ったところにまで光は届かず、脱毛の効果が上がらないのも理由のひとつです。

せっかく光を照射しても、脱毛の効果が上がらず、お肌がダメージだけ受けてしまっては何をしているのかわかりませんよね。そうならないために、粉ふき肌を解消しましょう。

水分量

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。

全身脱毛cp

他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
奈良橿原エリアで脱毛をお考えの方、ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪