大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

お電話でのお問い合わせはこちら 06-6354-5171 受付時間/平日:11時~20時 土日祝:10時~19時
  • TOP
  • はじめての方へ
  • 料金・メニュー
  • キャンペーン
  • 選ばれる理由
  • 脱毛方法について
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 店舗一覧
  • 採用情報
  • 予約フォーム
  • 会員ページ

デリケートゾーンのかゆみはVIO脱毛で解決しましょう♪

2018.11.20

京都のみなさま、こんにちは!京都洛南店のスタッフです(^^)

女性が人に相談しにくい悩みの一つ、それは、“デリケートゾーンの悩み”。

調査の結果、女性がデリケートゾーンについて悩んでいる人は90%を超えています。そのうち、悩みを相談したことがある人はわずか20%ほど。ほとんどの方がおひとりで悩んでいるんですね。

悩みの中で一番多いのが、“デリケートゾーンのかゆみ”。

今回は、デリケートゾーンのかゆみの原因と対処方法についてのおなしです。ぜひ、参考にしてくださいね。

デリケートゾーンのかゆみ

デリケートゾーンのかゆみの原因は?

①ムレ

女性のデリケートゾーンの皮膚は、他の部位と比べて粘膜に近く、下着など常に覆われているため、アンダーヘアに湿気がこもりやすく、ムレやすくなっています。また、アポクリン汗腺があり、意外と汗をかきやすい場所です。湿気やムレで、雑菌の繁殖しやすく、肌は摩擦に弱くなります。

②生理用ナプキンによるかぶれ

生理用ナプキンが長時間肌に触れていることや、経血が多いことでムレやすくなってしまい、肌がかぶれたり、かゆみが出たりします。

生理ナプキン

③乾燥

特に冬は血流が悪くなり、ヒリヒリしたり乾燥したり敏感になりやすくなる季節。40代以降の方は女性ホルモンの減少によって、敏感になりやすく、かゆみが慢性化しやすくなります。

④体の抵抗力が落ちている

健康な肌には、もともと常在菌が住みついています。

常在菌には乳酸菌などの善玉菌とカンジダ菌などの悪玉菌に分けられ、これらがバランスを保っています。

体の抵抗力が落ちると、肌のバリア機能が低下し、常在菌のバランスがくずれ、雑菌が紛れ込みやすくなり、炎症やかゆみが起こります。

⑤病気

感染症がかゆみの原因の場合もあります。疑わしい場合は、病院へ。

かゆみの対処方法

①清潔に保つ

・下着を綿やシルクなどの肌への刺激の少ない素材の締め付けないものにする
・ナプキンやおりものシートはこまめに換える
・デリケートゾーン専用の石鹸を使う

からだ用の石鹸では、肌が乾燥したり、善玉菌を洗い流してしまうことがあるので、専用の石鹸で優しく洗うようにしましょう。

②脱毛する

アンダーヘアを減らす、あるいはなくすことで、ムレは軽減できます。アンダーヘアがなければ、おりものや経血などが毛に絡みつくこともなく、清潔に保つことができます。

通気性が良くなり、雑菌の繁殖が防げるため、かゆみやニオイ予防になり、オススメです♪

Vライン

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

エステタイムの全身脱毛には、女性を解決できるVIO脱毛が付いています。

全身脱毛cp

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施♪
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
京都で全身脱毛をお考えの方、ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪

超高速全身脱毛
顔まるごと脱毛
VIOまるごと脱毛
採用情報はこちらから

お客様をキレイに、自分もキレイに。一生ものの技術を習得できるお仕事です。