夏までに目指せ!毛穴レス肌 | 店舗ブログ | 大阪を中心に人気No.1の脱毛サロン【エステタイム】

大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

夏までに目指せ!毛穴レス肌

2018.04.05

こんにちは(^^)らくなん店スタッフです。

4月にはいったら、急に夏のような暑い日もありますねえ。

とうとうやってきました、肌見せの季節!

生脚、出したいけど、お肌に自信がないの。

長年、自己処理をくり返してきて,黒くポツポツ目立つようになってしまったひざ下の毛穴。美肌、美脚とはほど遠いかも?!

今回は、気になるひざ下の毛穴対策についてお話します!

キレイな脚

脚の毛穴は意外と目立ちます。無理に自分で脱毛したり、乾燥状態を放っておいたりすると、赤くポツポツと毛穴が大きくなってしまいます。やがて、色素沈着をおこし、黒い点々に!そうなると、ストッキングをはいても隠せなくなってしまいます(´^`;)

 

まちがった自己処理をやめましょう!

自己処理アイテム

① かみそり

かみそりは毛と同時にお肌の表面も削っています。その結果、乾燥したり、細菌感染による炎症をおこします。特に、切れ味の悪いかみそりでは、毛穴付近も削ってしまうことも!くり返すと毛穴の周りがぷっくりと膨らんで、もりあがった毛穴の中の毛がとても目立って見えてしまいます。

また、かみそりで切った毛の断面は鋭利なので毛穴の中でひっかかり、皮膚の外に出てこられず、うもれ毛になってしまうことも。

② 毛抜き

毛を引き抜くと、太い毛根が毛穴内部を傷つけ、その傷によって毛が皮膚の外に伸びるのを妨げてしまうことでうもれ毛になってしまいます。また、毛根の内部に傷がつき、そこから細菌がはいって炎症をおこす毛のう炎になることも。

毛を抜くときの刺激によってメラニン色素が生成され、くり返すことで色素沈着をおこします。

③ 除毛剤

薬剤で毛を溶かすだけでなく、お肌にも負担がかかります。肌荒れの原因になります。

 

 

日頃のスキンケアを怠らない!

化粧品

身体の毛穴の開きは、皮膚が乾燥しているために起こることがほとんどです。

お顔のスキンケアは朝晩まいにちするのに、お身体のケアはされていないことが多いようです。

エステタイムに通われている20代のお若いお客様でもほとんどの方が乾燥肌です。理想の水分量は40%以上ですが、なかには、30%を切ってしまわれる方も!!

(×××ちなみに20%未満の水分量では脱毛の施術はできません×××)

何も塗らずに過ごしていると、年齢とともにより乾燥がひどくなり、粉がふくまでになってしまいます。そうなってしまったときにはすでに毛穴の状態はかなりひどいことに!

必ず、毎日保湿してあげましょう!

 

サロン脱毛がオススメです♪

サロンでの脱毛のプロによる施術は、お客様の肌状態に合わせてできるので、お肌に負担をかけることなくムダ毛処理ができるので安心です。

脱毛によって、毛が生えなくなっても、毛穴自体がなくなるわけではありませんが、毛穴そのものが小さくなるといわれています。

エステタイムの脱毛には美肌効果があるので、ムダ毛を処理するだけでなく、毛穴も引きしまりお肌もキレイになりますよ♪

 

夏に向けて、脚の毛穴に悩んでいるあなた。ぜひ、エステタイムにご相談下さい。

お肌への影響などご心配な方もパッチテストもさせていただいておりますので、ご安心下さい。

 

今なら顔・VIO含む67ヵ所の全身脱毛が16ヵ月間0円お試しキャンペーン実施中です(^^)/