大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

もうインフルエンザの季節!脱毛中の予防接種は注意が必要です!

2018.11.05

こんにちは!橿原店のスタッフです^_^

朝夕かなり冷え込むようになってきましたね。通勤電車の中でも、マスクの人をよく見かけます。みなさま、体調は崩されていませんか?

マスクをした女性

そろそろ、インフルエンザに注意!

今シーズンももう9月頃からインフルエンザの発生が報告されています。もう10月末の時点で学級閉鎖や学年閉鎖になった件数が100件を超えたそうです。早すぎですよね^^;

例年、本格的な流行は12月から3月頃だそうです。

予防接種はいつごろ受けるのがいい?

予防接種を受けられた場合、ワクチンは打った後2週間くらいから効果が出始めて、4ヵ月くらい続くそうです。

今シーズンも、4種類くらいのインフルエンザの流行が見込まれるそうですし、予防接種を受けてもかかる可能性がないわけではありません。でも、重症になったり、肺炎などの重い合併症になるのを防止はできるそうです。

予防接種を受けようと思われてるなら、11月中に受けることがオススメのようです。

注射イラスト

予防接種は脱毛との間隔をあけて

ご自分で予防接種を受けられる方、職場で一斉に受けられる方もいらっしゃると思います。
脱毛にお通い中の方は、予約日に注意してください!!

エステタイムでは、予防接種の前後10日間は脱毛の施術ができません!!

せっかくご来店いただいても、施術なしでお帰りいただくお客様も増えております。ご予約いただく際は、予防接種との間隔をあけてお取りいただけますようお願い致します。

バツをだす女性

予防接種の前後は脱毛ができない理由は?

①接種後は体調が変化しやすいため

予防接種とは、病気の予防のために、病原体ワクチンなどを体内に入れて抵抗力をつけるものです。

ワクチンは病原体の毒性を弱めているとはいえ、身体に病原体が入った状態なので、発熱、倦怠感、発疹など軽い副作用が出る場合もあり、体調が変化しやすくなっています。

このような体調が不安定な時は、脱毛の施術は望ましくありません。

②接種後は肌のバリア機能が低下するため

体調が悪くなると、肌のバリア機能が低下します。予防接種後は体調が不安定で肌も敏感になりがち。刺激にも弱くなっています。

このような時期に脱毛の施術をすると、普段は出ない赤みや痛み、発疹などでる可能性もあります。

③接種後は脱毛前の自己処理も影響

予防接種後は、脱毛前日のムダ毛の自己処理で肌荒れする確率も高くなります。肌荒れした状態ですと、脱毛の施術はできません。

④脱毛後も肌は敏感に

光脱毛は光を熱に変えて肌の奥まで浸透させて、毛根に刺激を与えるしくみです。肌は熱を与えられることで、多少なりともダメージを受け、敏感な状態になっています。

この状態で、予防接種を受けると、体調の変化により、いっそう肌の敏感度は増してしまう危険性があります。肌荒れ、赤み、発疹等も出ることもあるので、接種前の脱毛も避けましょう。

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。

全身脱毛cp
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
奈良橿原エリアで脱毛をお考えの方は、ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪