大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

なぜか抜けない膝のムダ毛!その原因と対策は?

2018.10.24

こんにちは!京都洛南店のスタッフです(^O^)

全身脱毛をしていて、同じ回数施術しているにも関わらず、膝だけ毛が抜けない、、、。
“もしかして、照射もれ?”と思っていませんか?

脚を触る女性

膝の毛は抜けにくい部位です!

膝上や膝下の毛が抜けているのに、膝だけが抜けないとなると、とても不安ですよね。でも、この現象は脱毛をされている方ほぼ全員に起こることなんです。

原因①:乾燥

膝に限らず、脱毛は肌が乾燥していると効果が出にくいんです。乾燥して固くなった肌には脱毛の光が毛根に届きにくいため、十分な効果が得られません。

特に、膝はもともと皮脂腺が少なく、他の箇所にくらべて汗や皮脂が出にくいので乾燥しやすいのです。

原因②:黒ずみ

肌は紫外線を浴びたときだけでなく、刺激を受けてもメラノサイトが刺激され、メラニンを生成します。メラニンがたまると、色素沈着を起こし、黒ずみになります。膝は、膝をついたり、正座したりするなど刺激を受けやすく、黒ずみができやすい箇所です。

肌が黒くなると、日焼けと一緒で、脱毛の光は毛だけに反応せず、黒くなった肌にも反応してしまうため、効果が薄れ、肌にもダメージがあります。

 

原因③:角質が溜まりやすい

肌は乾燥すると、ターンオーバーが正常に機能しにくくなり、剥がれるはずの古い角質が肌に溜まりやすくなります。膝は乾燥しやすい上、擦れやすい場所なので、角質は厚くなりやすいのです。

皮膚が分厚く、硬いと脱毛の光は毛根に届きにくく、脱毛の効果が出にくくなります。

 

膝の毛を抜けやすくするには?

膝の毛を抜けやすくするには、抜けにくい原因を取り除くことが重要です。

摩擦の原因となる行動をやめる

膝に刺激を与えないようにすることが大切です。

  • 正座を避ける
  • 立ったり座ったりする時に膝をつかない
  • 脚を組まない
  • スキニーなど硬くてぴったりしたパンツを履かない
  • タオルでゴシゴシ強くこすらない

膝をついて拭き掃除

角質を取り除く

角質が溜まって固くなった皮膚に保湿をしても、奥まで浸透しません。保湿の前に、角質を取り除きましょう。

湯船に浸かって角質を柔らかくしてから、スクラブ入りの石鹸でマッサージしたり、ピーリングをしたりするとよいでしょう。ただし、やりすぎると逆にターンオーバーを早めて皮膚が厚くなってしまうので注意!月に1、2回くらいでいいでしょう。

保湿は欠かさず

角質を取り除いたら、しっかり保湿をしましょう。化粧水などで水分を補給した後に、乳液、クリームなどで肌に蓋をして、水分の蒸発を防ぎましょう。

入浴後のスキンケア

エステタイムでは、脱毛と一緒にお膝のトリートメントができるコースもご用意しております。ご興味のある方、ご自身でのケアに限界を感じている方は、一度ご相談ください。潤って、柔らかい、黒ずみのない膝なら、しっかり脱毛の効果がでてくれます♪

お膝のケアをしっかり行って、毛のないキレイな膝を目指しましょう!!!

 

エステタイムの全身脱毛でAlways Happy!

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。

全身脱毛cp
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。
http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
京都エリアで脱毛をお考えのみなさま、ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪