大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

涼しくなる季節の変わり目は危険!心と体を整える方法とは?

2018.08.20

こんにちは!橿原店のスタッフです♪

でも、涼しくなって過ごしやすくなったと思う反面、なぜか体も気持ちもすぐれない、、、。頭痛、肌荒れ、めまい、耳鳴り、倦怠感、眠気、腹痛などなど。
こういった症状は、夏から秋に変わる時期だけでなく、冬から春に変わる3月~4月ごろにもよく起こります。

頭痛

季節の変わり目の体調不良の原因は?

ズバリ原因は自律神経の乱れです!朝晩は冷えるのに日中暑いとか、昨日涼しかったのに今日は暑い、、、といった寒暖差で自律神経が乱れやすくなります。

自律神経は体温の調整や発汗をつかさどっています。この寒暖差に体を合わすことを頻繁に行うために、体温を下げる交感神経と体温を上げる副交感神経のバランスが乱れてしまうのです。

寒暖差のほかにも、ストレス、生活リズムの乱れ、睡眠不足、偏った食事なども自律神経が乱れる原因となります。

乱れた自律神経を整える方法は?

意識的に睡眠をとる

良質な睡眠は自律神経のバランスを整え、免疫力を高めるのに最も効果的です。睡眠中は副交感神経が優位に働き、体や心の疲れを癒します。

よい睡眠

生活リズムを整える

生活リズム、体内時計を整えることで、交感神経と副交感神経のバランスが取れるようになります。できるだけ決まった時間に起床、就寝、食事をするようにしましょう。

入浴

ぬるめのお湯にゆったり浸かるのは、自律神経を整えるのに効果的です。36~40℃くらいのお湯は副交感神経が優位になり、リラックスできます。

入浴する女性

 

バランスの良い食事を

ビタミン、ミネラル、カルシウムなどは自律神経を整える作用があります。また、アミノ酸の一種である「GABA(ギャバ)」も脳や神経をリラックスさせる効果があります。

軽い運動

散歩、ウォーキング、水泳、ヨガなど無理のない軽い運動は自律神経を整えるのに効果的です。

重ね着などで体温調節を

気温の変化で自律神経が乱れるのを防ぐには、カーディガンなどを羽織ったり、足元を温めたり、温度に合わせて脱ぎ着のできるように重ね着の工夫をしましょう。

カーディガンを羽織る女性

ホルモンバランスも乱れるので脱毛も難しくなる!?

女性ホルモンの分泌の指令を出すのは、脳の“視床下部”という場所で、ここは自律神経をコントロールする場所でもあります。ですから、自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌が乱れるのです。

女性ホルモンが乱れると、生理不順、PMS(月経前症候群)などの生理トラブルや、だるさ、不眠、肌荒れ、口内炎などもおこることがあります。

また、ホルモンバランスが乱れると、毛周期も乱れるため効果的に脱毛することが難しくなります。脱毛中は、ホルモンバランスが乱れないように自律神経を整えることが大切です。

リラックスする女性

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪