大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

夏バテ肌で3歳老ける?!今から始める夏バテ肌対策

2018.08.07

こんにちは!西宮北口店のスタッフです(^^)/

今日は二十四節気の一つ『立秋』です。毎日猛暑が続いているのに、暦の上ではもう秋なんですね。ほんと信じられないですw(゚o゚)w

まだまだ暑い日は続きますが、秋を感じる涼しい風が吹くころに、お肌は一番疲れが出やすくなります。カラダもお肌も夏バテは涼しくなる秋口にやってくるんです!そんな夏バテ肌にならないために、できるだけ早いうちに対策しましょう!

肌が気になる女性

夏バテ肌の原因は?

夏バテ肌の原因1:乾燥

夏の間に浴びた紫外線による乾燥とエアコンによる急激な湿度の低下によるインナードライ。そこへ、べたつきを避けるために保湿のスキンケアを怠りがちにすることで一層乾燥はすすみます。乾燥した肌はバリア機能が失われ、外からの刺激を受けやすくなります。

夏バテ肌の原因2:メラニンの蓄積

紫外線を浴びた肌は、そのダメージから肌を守るためにメラニン色素を作ります。そのメラニン色素がシミの原因になります。

夏バテ肌の原因3:紫外線による光老化

紫外線を浴びると肌の内部のコラーゲンが破壊され、しわやたるみに繋がります。

夏バテ肌の原因4:血行不良

冷えすぎたエアコンや冷たい飲み物ばかりとって体が冷えると、血流が悪くなって肌に運ばれる栄養素も少なくなり、ターンオーバーが乱れてしまいます。さらに、血流が低下することで、顔色が悪くなり、活力のない疲れた印象を与えてしまうことも。

日差しを遮る女性

今日からできる夏バテ肌対策!

夏バテ肌対策1:紫外線対策を徹底する

外出しないからといって日焼け止めを塗らなかったりしていませんか?家の中でも日焼けします。家にいるときも紫外線対策を。また、これだけ暑いと日焼け止めを塗っていても、汗で流れてしまいます。外出先でもこまめに日焼け止めを塗り直しましょう。

夏バテ肌対策2:洗顔はしっかりと

夏は汗・皮脂でメイクが崩れるのを防ぐためにウォータープルーフタイプの化粧品や日焼け止めを使うことも多いですよね。日焼け止めをきちんと落とさないと肌の負担になるので、残らないように丁寧に洗いましょう。ゴシゴシこすらず、優しく泡で包み込むように洗いましょう。

夏バテ肌対策3:保湿を念入りに

夏は皮脂や汗でベタベタしがちなので、潤っているように見えても、肌内部は乾燥している「インナードライ」の状態になっていることが多いんです。洗顔後は、たっぷり保湿しましょう。日中の保湿には乳液がおススメ。メイクの上からでも塗ることができるので、小さな容器に移しかえて、持ち歩くのが便利。

夏バテ肌対策4:冷たいものを摂りすぎない

暑さをしのぐために、冷たい食べ物・飲み物を摂ってしまいがち。冷たいものを摂りすぎると、内臓が冷えてしまい、身体の冷えやむくみに繋がってしまいます。夏でも、常温・温かいものを摂るように心がけましょう。また、冷え対策に入浴も効果的です。

夏バテ肌対策5:良い睡眠で疲れを溜めない

良い睡眠は一日の疲れを取るのに最良の方法です。規則正しい生活を意識し、室内湿度を適度に保ち、睡眠環境を整えると、眠りやすくなります。睡眠負債は老けに直結します。睡眠の質を上げて、一日の疲れをリセットしましょう。

日焼け対策

 

夏バテ肌は秋に現れる!

夏の間に受けた様々なダメージが、肌トラブルとなって現れるのは秋になってからです。

夏の肌ダメージが秋に現れる理由は、肌のターンオーバーのサイクルにあります。人の肌細胞は正常な場合、28日周期で生まれ変わり、年齢を重ねると徐々にサイクルは遅くなり、40代には40日程度かかると言われています。

できるだけ、夏のダメージを最小限にして、秋には完全に肌の疲れをリセットすることで冬の乾燥に負けない肌をつくりましょう!

きれいな肌

 

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪