もう悩まない!脱毛で汗のニオイ対策♪ | 店舗ブログ | 大阪を中心に人気No.1の脱毛サロン【エステタイム】

大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

もう悩まない!脱毛で汗のニオイ対策♪

2018.07.26

こんにちは!西宮北口店のスタッフです☆

毎日猛暑続きで嫌になりますね。少しでも外に出ると汗びっしょり。その後は、汗のニオイが気になって、、、と悩むことも多いのではないでしょうか?

そこで、今回は汗のニオイ対策についてお話します。

ニオイを気にする女性

汗のニオイの原因は?

意外ですが、出たばかりの汗はニオイはありません。無臭だったはずの汗は皮膚表面であかや皮脂などと混じりあい、これを雑菌が分解することでニオイが発生するのです。

すっぱいニオイは主に体温調節のために出る汗(エクリン腺からの汗)のニオイがもととなって雑菌がつくり出したものです。
また、緊張や不安など心理的な作用によってかく汗(アポクリン腺からの汗)に含まれる成分は雑菌と反応を起こすことで、独特な臭気(ワキガ)を発しています。

つまり、汗そのものが臭うのではなく、汗を放置することで皮膚表面に雑菌が増えるために臭うのです。

ニオイやすいベトベト汗

「サラサラの汗」と「ベトベトの汗」ってよく聞きますよね。「サラサラの汗」は良い汗、「ベトベトの汗」は悪い汗と言われています。このベトベト汗がニオイになりやすいんです

汗の原料は血液の成分である血しょう。血しょうにはミネラルが含まれていて、汗腺を通っている間にミネラル分が再吸収されて、余分な成分の含まない、水に近い汗(サラサラの汗)が出るんです。

よく運動をして汗をかく機会が多い人は汗腺機能が正常なので「サラサラの汗」を、エアコンの使用や運動不足などで汗のかく機会の少ない人は汗腺の機能が衰えてしまい、ミネラル分の多い「ベトベトの汗」をかくわけです。この「ベトベトの汗」は熱中症になりやすいので注意が必要です。

汗のニオイ対策は?

汗腺を鍛える

汗をかかないとかえって老廃物が体にたまってしまい、ニオイが発生しやすくなるので、汗腺を鍛えて「サラサラの汗」をかくようにしましょう。汗腺を鍛えるには、ウォーキングなどの有酸素運動やゆっくりお風呂に浸かることがおススメです。

汗をこまめに拭く

汗に雑菌が繁殖して、ニオイへと変化する時間の目安は1〜2時間です。それまでに拭いてしまいましょう。

拭くときは、硬く絞った濡れタオルを使うことで、適度に肌に水分が残り、次々に汗が出るのも防げます。

制汗剤の活用

制汗剤には汗腺をふさいで汗の量を抑えるものと雑菌が繁殖しないよう殺菌作用のあるもの、両方の効果のあるものなどがあります。

ニオイが強いと感じる人は、軟膏タイプやスティックタイプ、中程度であればスプレータイプのものがおすすめ。

脱毛で皮膚上に汗を溜めないようにする

汗のニオイというのは雑菌が繁殖することで発生するもの。清潔にして雑菌が繁殖しないようにすればニオイは抑えられるんです。

ムダ毛があると汗はいつまでも毛にまとわりついて皮膚上に留まり、雑菌が繁殖しやすくなります。脱毛することで雑菌の繁殖は抑えられ、ニオイは発生しにくくなりますよ!

ワキを気にする女性

今なら、顔VIO含む全身67か所1回1500円が16回無料のキャンペーンを実施しています。
他店徹底対抗価格でキャンペーンはもちろん継続しても安い!と人気です。価格は安くても、世界最高品質の脱毛機で、ムラのない仕上がりで美肌効果もプラス!お肌のキメを整えます。http://esthetime.co.jp/campaign/wholebody/
ぜひこの機会にご利用ください!
まずは気軽にカウンセリングにお越しください♪