大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

脱毛ワックスについて

 

ラックストアや通販などで簡単に購入する事ができる自己処理グッズのひとつ、ワックス脱毛。手軽な自己処理グッズとして有名ですが、そんな、ワックス脱毛には、いくつかのデメリットがあります。
その為、ワックス脱毛で自己処理を行う際は、必ず、以下のデメリットについて、確認しておく事をお勧めします。

ワックスで自己処理する場合の回数

月に何度も繰り返し脱毛する必要がある

基本的に自己処理は、永久脱毛ではありません。その為、ワックス脱毛での自己処理も、何度回数をこなしても、ムダ毛が減るといった事はありません。
ワックス脱毛の場合、他の自己処理と比べ、一度に広範囲をきれいに脱毛する事は可能です。しかし、またすぐに一気にムダ毛が生えてくるので月に何度もくり返しワックス脱毛を行う必要があります。

脱毛ワックスイメージ①

ワックスで自己処理する場合の痛み

一気にはがすので痛みが非常に強い

ワックス脱毛の一番の大きなデメリットが、その痛みです。ワックス脱毛の場合、ワックスを脱毛箇所に塗り、一気のはがす事で、ムダ毛を取り除く自己処理方法になっています。
その為、その際の痛みも非常に強く、一度で後悔してしまう人もいるようです。

脱毛ワックスイメージ②

ワックスで自己処理する場合の肌への影響

皮膚も一緒にはがす事になるため肌の負担が大きい

ワックス脱毛の場合、ワックスで毛を一気にはがす事で、ムダ毛だけではなく、皮膚もうすく一緒にはがしてしまう事になります。
その為、肌への負担は測りきれず、結果、肌荒れの原因にもなってしまう自己処理方法といわれています。
肌の角質まで取り除いてしまう事で、肌がかぶれてしまい、せっかく、きれいな肌にする為に行った自己処理で、肌荒れをおこしてしまう可能性が高くなってしまうのです。
その他、毛を無理に引っ張ることで、埋没毛なども作ってしまう危険性が高くなります。

脱毛ワックスイメージ③

ワックスで自己処理する場合のまとめ

肌へのダメージが大きく、痛みを伴う

以上のように、ワックス脱毛の場合、その場では、一気にムダ毛処理を行う事ができ、スッキリするかも知れませんが、その効果は長く続くわけではなく、その結果、何度もワックス脱毛を行う事で肌に大きなダメージを与えてしまう、そんな、自己処理方法になっていると言えるかもしれません。

脱毛ワックスイメージ④

お肌の負担を考えたらやっぱりエステでの脱毛が1番

エステならキレイに脱毛できるからお得な結果に

自己処理の脱毛をする事で発生するお肌への負担ですがエステタイムでの脱毛だとお肌のケアを行いながらの脱毛になります。そのため、美肌になりながら脱毛する事が可能です。
 
また、お肌の状態がいい状態でお手入れをする事で脱毛効率もあがりお手入れ期間も短くなります。