大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

カミソリについて

 

カミソリによるムダ毛の自己処理は、肌表面の角質と皮膚をそぎ落としてしまいとてもキケンです。
剃り残しがでると、どうしても何度も剃ってしまうので肌にダメージを与えてしまいます。
カミソリで自己処理した後、保湿ケアを怠っていると、肌が乾燥してカサカサになってしまいます。
特に顔をカミソリで自己処理した場合は、肌が乾燥して敏感肌になりやすいので注意が必要です。
一度乾燥肌になると、化粧水をつけたり、髪が触れたり衣服が触れただけでもヒリヒリしてしまいます。
ヒリヒリした箇所は、赤くなり適切なケアをしないと、色素沈着してシミになってしまう恐れもあります。
更に、水分が不足したことによって、皮脂分泌が過剰となり、テカリや毛穴の汚れ、ニキビの原因にもなるキケン性があります。

カミソリで自己処理を行った時のデメリット

カミソリで自己処理すると毛が濃くなる?

カミソリで自己処理をしていると、毛が濃くなったように感じることがありますが、毛を剃ってしまうと、根本からパツっと毛が切れてしまうので、断面がくっきりと見えてしまうため、毛が濃くなったように感じてしまうのです。
膝下などは、手で触った時にチクチクしていると、どうしても滑らかになるまで剃りたくなってしまいますよね。
 
また、更年期などでエストロゲン量が減少してくると、男性ホルモンの影響が強くなり、毛が濃くなることもあります  

カミソリイメージ①

お風呂場でのカミソリの自己処理はお肌に大ダメージ!

意外に見落としてる!?

足や腕をカミソリで自己処理する時に、ボディソープを使用するのは、肌に良くありません。
お風呂場だとついつい手軽にボディソープを使って自己処理をしてしまう、という人は、多いのではないでしょうか。
 
ボディソープや石鹸は、肌を洗浄成分するためのものなので、長い時間肌に洗浄成分を乗せているのは、肌を乾燥させてしまうことに繋がり好ましくありません。
また、肌がふやけた状態でカミソリをあてると、乾いた状態で剃るよりも、より一層深く角質層を傷つけることになり黒ずみや皮膚のヒビ割れ等深刻な乾燥肌になってしまいます。
また、意外と風呂場には雑菌が生殖しています。カミソリをお風呂場に置きっぱなしにしていると雑菌による炎症の原因にもなります。

カミソリイメージ②

カミソリでの自己処理のまとめ

カミソリだと週に何回もする必要あり

カミソリを使用して自己処理すると、毛根からムダ毛を処理するのではなく、毛穴から上の部分だけを処理する事になります。
 
したがって、新しいムダ毛がスグに生えてしまう状態になり、また処理をしなければなりません。カミソリの場合は、週に数回も自己処理する必要があります。

カミソリイメージ③

お肌の負担を考えたらやっぱりエステでの脱毛が1番

エステならキレイに脱毛できるからお得な結果に

自己処理の脱毛をする事で発生するお肌への負担ですがエステタイムでの脱毛だとお肌のケアを行いながらの脱毛になります。そのため、美肌になりながら脱毛する事が可能です。
 
また、お肌の状態がいい状態でお手入れをする事で脱毛効率もあがりお手入れ期間も短くなります。

毛抜きイメージ④