大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

自己処理について

 

ムダ毛のケア、どのようにしているか調べてみると自己処理をしている人まだまだいるようです。
自己処理の方法で多く挙げられるのが、除毛クリームや剃刀による処理方法です。
除毛クリームに色々な種類がありますが、一般的に除毛クリームはニオイが強いため使えないという人が多いようです。
最近はニオイの気にならないタイプも少しずつ出回っていて、それらで除毛すると剃刀で処理するよりはすごくきれいに仕上がるといわれています。
除毛クリームによる自己処理のメリットとしては、剃刀で自己処理する時にありがちな剃り残しが少ないという事と、埋没毛が発生しない事、黒いブツブツやザラザラが弱干ましな事、次に生えてくるまでの期間が開くことなどが挙げられます。
メリットだけを見るとすごく魅力的に感じる除毛クリームですが、実は除毛クリームにはデメリットも…。

除毛クリームで自己処理を行った時のデメリット

カミソリで自己処理すると毛が濃くなる?

除毛クリームがどのようにしてムダ毛を処理できるのか、知っているでしょうか。
実は除毛クリームの中には毛を溶かしてしまう成分が配合されています。これによってクリームが毛の中までしっかりと浸透し根こそぎごっそりと毛が切れるのです。男性の太い毛でも溶けてしまうくらいなので、かなり刺激がある成分が使われているケースが多く、使用後に肌がヒリヒリしたりかぶれたりすることがあります。
実際に除毛クリームの口コミで、肌荒れしたという声の多くは毛が切れてしまうほど強い強い成分のためなのかもしれません。
 
ただ、剃刀による自己処理も肌を傷付けていることには変わりありませんので、自己処理は剃刀がおすすめというわけでもありません。肌荒れしない場合は除毛クリームのほうが肌に優しい事もあります。そして仕上がりはきれいです。ただし除毛クリームによる自己処理も永久脱毛できるわけではありませんので、1ヵ月に何度も使う事が必要になるでしょう。
最初は大丈夫でも数回使っているうちに肌荒れしてしまう事もあるかもしれません。
また、除毛クリームの種類によっては値段がかなり高いものがあるようです。

毛抜きイメージ①

除毛クリームでの自己処理のまとめ

刺激が強いから使用する箇所は考える必要あり

除毛クリームは、腕や脚の除毛には良いかもしれませんがデリケートゾーンに使う場合、刺激が強すぎる可能性が大きいです。そう考えるとサロンでお手入れしたほうが見た目もきれいで肌にも優しいと言えるでしょう。
どうしても自己処理したいという人、除毛クリームを使いたいという人は、肌への負担を考えた方が良いでしょう。

毛抜きイメージ②

お肌の負担を考えたらやっぱりエステでの脱毛が1番

エステならキレイに脱毛できるからお得な結果に

自己処理の脱毛をする事で発生するお肌への負担ですがエステタイムでの脱毛だとお肌のケアを行いながらの脱毛になります。そのため、美肌になりながら脱毛する事が可能です。
また、お肌の状態がいい状態でお手入れをする事で脱毛効率もあがりお手入れ期間も短くなります。

毛抜きイメージ③