日本エステティック協会加盟 エステタイム

大阪の梅林

エステタイム顧問医師 庄野又仁先生のコラム

今回は少し季節の話題

公園の風景

3月は7日~8日にかけて気温が20℃まで上昇しました。霧が出ているため少し曇った感じになっています。
大阪では2月頃から梅の花が咲き始めていましたが、3月にはもう満開です。梅の花は、桜より1ヶ月程早く開花するので、春の訪れをいち早く教えてくれます。(「春告草」という別名があるそうです。)  
一口に梅といってもさまざまな種類の梅があります。
白い花を咲かせるものもあれば、薄紅~赤い花を咲かせるものもあります。


古城梅 古城梅の名札

【古城梅】
古城梅は、一般的には「ごじろ」と読みますが、「こじろ」とも読むそうです。
“青いダイヤ”とも呼ばれ、青く艶やかな実を結びます。実が堅くしっかりしているため、質の高い梅エキスが染み出すため、梅酒に最適の品種となっています。
 
梅の花は、枝にくっつくように一節に一つずつ咲き、花びらは丸い形状をしています。また、枝も必要に応じて剪定されています。


摩耶紅梅 摩耶紅梅の名札

【摩耶紅梅】
「まやこう」と読みます。波打つ綺麗なピンク色の花が特徴の梅です。香りが良いこともあり、人気がある品種です。
梅林には、花の写真を撮るのに夢中になっている年配の方や、レジャーシートを広げ、花を観賞しながらお弁当を食べている幸せ一杯のご家族などが集まり、とても和やかな空気が流れています。
こうした光景を眺めると、いろいろと自分自身の価値観や人生観について考えさせられます。

これら以外にも、100種類近くの品種があり、詳しく見ていくと1日では全てを見て廻るのは難しそうです。

エステタイムは、脱毛・痩身・フェイシャル(美顔)で女性の美をサポートします。

Copyright(C)2016 ESTHETIME All Rights Reserved.