日本エステティック協会加盟 エステタイム

皮膚常在菌とスキンケア

エステタイム顧問医師 庄野又仁先生のコラム

先日、中学・高校の同窓会が東京であり、今回、私は日程の都合で参加ができず残念に思っていましたが、夜になり昔から仲の良かった友人から電話がありました。その後、友人の電話を借りて、次々とその場にいた同級生と近況報告することに夢中になり、気がつくと深夜になってしまいました。電話の主である友人に謝罪がてら、大阪に来る際には必ず連絡するよう伝え、電話を置きました。
学生の頃の様々な“出来事”をお互いよく知っているせいか、何の気の衒いもなく話し合えるので、とても幸せな時間を過ごせたと感謝しております。6年間担任をして下さった先生が「今、ここで一緒に学んでいる君達は将来、利害関係もなく心の壁がない無二の友人になる。だから一日一日を大切に過ごしなさい。」とよく口にされていたことを思い出しました。

皮膚常在菌とは

常在菌は全身に存在しますが、皮膚に常在するものを皮膚常在菌と呼びます。代表的な常在菌としては、コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative Staphylococci:CNS:大部分は表皮ブドウ球菌)、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)、アクネ菌(Propionibacterium acnes)、マラセチア真菌(Malassezia furfur)、などが挙げられます。これらの皮膚常在菌は約1兆個存在しており、皮脂や汗をエサとして人間と共生しています。

常在菌の生理的役割

皮膚常在菌は各グループで互いに叢(集落のようなもの)を形成し、皮膚表面に常在菌によるバリアをつくり、外界の異物(特に病原微生物)の侵入を防いでいます。とりわけ、表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis:CNSの一種)は果たす役割は大きいです。皮膚常在菌は、皮脂成分のトリグリセリド(中性脂肪)をリパーゼとよばれる脂肪分解酵素によって遊離脂肪酸(Free Fatty Acid:FFA)とグリセリンに加水分解します。皮膚表面は薄い皮脂膜で覆われており、この遊離脂肪酸と汗に含まれる乳酸により皮膚表面はpH4.5~6.0程度の弱酸性に保たれています。一般的に皮膚表面がアルカリ性に傾くと病原微生物が繁殖しやすい環境になり様々な皮膚トラブルを引き起こすため、皮膚常在菌は広い範囲の強力な皮膚バリア機能(皮膚表面が酸外套(acid mantle)で覆われている)を果たしていることがわかります。

体の抵抗力とのバランス

以上のように皮膚常在菌は、皮膚という生体組織と共存共栄の関係で成り立っています。しかし、生体の免疫力・抵抗力が落ちると、このバランスが崩れてしまいます。原因として頻度の高いものでは、感冒・胃腸炎などの病気(軽症であっても)、過度の疲労、食欲不振、不衛生な環境、ストレスなどが挙げられます。健康な状態であれば、常在菌は皮膚に何ら危害を加えることは無く、むしろ病原微生物の繁殖を阻止する非常に重要なパートナーですが、先程のように、体の抵抗力がある一定のレベルまで落ちると、皮膚常在菌がパートナーであるはずの皮膚を攻撃してくることがあります。

先ほど述べた代表的な皮膚常在菌について、抵抗力が落ちた際に生じる皮膚トラブルには以下のような皮膚疾患が挙げられます。
1.CNS、黄色ブドウ球菌:毛包炎
2.アクネ菌:尋常性ざ瘡(にきび)
3.マラセチア真菌:ふけ症、脂漏性皮膚炎

スキンケア

スキンケアとは本来、皮膚にとって有益な常在菌と末永く付き合っていくために、皮膚を“良い”状態に保つことです。例えば、スキンケアの基本である“洗顔”では、尋常性ざ瘡(にきび)の予防のため推奨されます。すなわち、男性ホルモンが過剰で異常な皮脂分泌状態となった皮膚に対し、余分な皮脂を除去するために行います。日常の入浴やシャワーも立派なスキンケアです(汗が悪化因子となる腋臭症、臭汗症では必須)。また、エアコンの温度・湿度管理もスキンケアに含まれます。
しかし、必要以上に頻回の洗顔をしたり、擦りすぎたり、殺菌力の強い消毒液を使用したり…など、過剰な対応はむしろ皮膚にとって有害です。

①日々、適切で有効なスキンケアが行われている実感があるかどうか
②スキンケアに使用中の“化粧品”や“医薬部外品”の使用法が間違っていないかどうか
③一念発起したけれども継続できず、そのまま放置されたスキンケア用品の有無
など、1ヶ月に1回、月替わりの際(月末や月初)に見直してみましょう。


エステタイムの各店舗には、それぞれスキンケアに非常に精通している者がおります。また、スタッフ各人も日々研鑽し、非常に技術が向上しています。スキンケアで気になる事やお困りな事があれば、お気軽に店舗スタッフまでご相談下さい。

エステタイムは、脱毛・痩身・フェイシャル(美顔)で女性の美をサポートします。

Copyright(C)2016 ESTHETIME All Rights Reserved.