大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

歓送迎会・花見…体重増加に注意!

エステタイム顧問医師 庄野又仁先生のコラム

3~4月にかけて、年度替わりで歓送迎会が多い時期になってきました。
社会人になってから体重が10 kg 以上増加した…というのは良く聞く話です。
食べ過ぎ・飲み過ぎて、翌日から体調不良になったり、短期間で体重増加してしまったりなど、体への負担が増える時期でもあります。
せっかく人間関係を円滑にするための機会ですから、自分自身の体調の管理もきっちりしておきたいところです。
食べ過ぎや飲みすぎに対しては、食べ物を工夫することで対策をとることができます。

不要なものを積極的に排出する

食べ過ぎで体に入った不要なものは主に便から出ていきます。
通常の便の70%以上は水分から成り立っており、水分が不足すると便は硬くなり、便秘を引き起こしてしまいます。
便通を良くするため、水分補給を十分に行うことと、食物繊維をしっかりとることが大切です。食物繊維の中でも、海藻類(わかめ、ひじき、海苔など)は水溶性食物繊維が多く含まれるため、水分をしっかりと捉えて便のカサを増加させ便通をスムーズにしてくれます。

【胃がもたれるとき】
胃粘膜を保護し、胃腸の働きを整える働きがある長芋やなめこ、オクラなど、ムチンが多く含まれるヌルヌルした食品を積極的に摂取しましょう。また、脂質の多い食品は、胃への負担が大きいため摂取を控えるようにします。

代謝UPを図る!

食べ過ぎたあとには体のケアが必要です。過剰な栄養は、何も対策をとらなければ脂肪として体に備蓄されます。
体脂肪にさせないためには、代謝を促進させて、エネルギーとしてどんどん使用していくことが一番です。
代謝の要(かなめ)になるビタミンB1は特に重要で、疲労回復ビタミンとも呼ばれます。豚肉、レバー、玄米などに豊富に含まれています。(時々、医療機関などで施行されるニンニク注射(疲労回復の注射)の主な成分はビタミンB1です。)
また、唐辛子やショウガ、胡椒などの香辛料は、血流を良くし、体を温める効果があり、代謝UPに効果的です。

すでに脂肪として体に備蓄されてしまった…という方は、当サロンまでご相談ください。専門知識をもったスタッフがおり、個人個人に合った解決方法・対応策を一緒に考え、熱心にサポートしてくれます☆

4月は晴れていれば走るのにはとてもいい季節です。何といっても眺めが綺麗です。ただ、走りはじめると暑い…。

歓送迎会・花見…体重増加に注意!

道沿いに色とりどりの花を咲かせているのは、“桃”です。赤・白・ピンクと綺麗です☆
大阪城公園の北側に位置する桃園なのですが、朝早くから本格的なカメラを構えた方々も見かけます。近くでみると、梅や桜との違いがよくわかります。
桃も梅も桜も、バラ科サクラ属に分類されるので、一見するとよく似ています。右側の写真は、南外堀の“桜”。大変綺麗に手入れをされています。

歓送迎会・花見…体重増加に注意!

左写真は、先ほどと同じ南外堀の桜の近景。
右写真のような階段では、走ると危険です。こういう場所では歩いて一段一段、着実に歩を進めます。