大阪・兵庫・京都・奈良の全身美肌スピード脱毛専門店エステタイム

インフルエンザの予防接種

エステタイム顧問医師 庄野又仁先生のコラム

朝晩がかなり寒くなり、昼間との気温差のため体調管理が難しい時期になりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
先月31日にハロウィーンがありましたが、近くのスーパーで珍しいパッケージの商品を発見しました。

かぼちゃとニンジンをベースにしているだけあって、βカロテンが豊富に含まれています。
βカロテンは、粘膜の免疫を高めるビタミンAの原料となるため、風邪予防に効果を発揮します。
これから風邪やインフルエンザなど、呼吸器症状を中心とした病気が増えてくる時期に入るため、規則正しく食事ができなかったりするときに、気軽に補充できそうな印象です。

インフルエンザの予防接種

インフルエンザの流行シーズンを前に、10月頃から全国で一斉にワクチン接種が始まりました。
従来までのインフルエンザワクチンはA型ウイルスが2株、B型ウイルスが1株と3価ワクチンでしたが、今年からはA型ウイルスが2株、B型ウイルスが2株の4価ワクチンに変わりました。どの株をワクチンに入れるかについては、毎年、世界保健機関(WHO)の推奨に基づいて、各国で決定します。
そのため、国内主要ワクチンメーカーは4社ありますが、すべて共通です。また、医療機関によってばらつきはありますが、価格も高くなっています。

ワクチン接種をしてから、抗体が作られて予防効果が発現するまで、およそ2週間かかります。
12月から本格的な流行が始まることが多いことを考えると、これからワクチン接種をしようと考えている方はなるべく早めに接種することをお勧めします。